スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

岡山県の県民性は?

将来、移住先の候補を考える際に気になるものに、その土地で暮らす住民の人間性・性格・考え方といったことがあります。

その土地に永住するとなると住民とのコミュニケーションがうまくいかないとツライものがありますよね。
せっかく見つけた理想に近い住処なのに、イザ住んでみると人間関係で悩んでモンモンとする日々が続き、結局それを改善出来ずに、最悪の場合は泣く泣くその土地を離れることになってしまうことも無いわけではありません。

“土地柄=その地域での平均的な人柄”というものはありますが、もちろん個人個人で見てみるといろんな人がいるのは当たり前。
穏やかで人当たりのいい土地柄でも、たまたま隣人となった人が排他的で自己中心的で横暴な人になってしまうこともあり得るでしょうし、その逆も然りです。

それでも、その地域の土地柄を知っていれば、「こういう人が多い所だから、こういうふうに接っしていけばいいのかな?」などとある程度の心の準備が出来るものですよね。

そこで今回は岡山県民の特徴に触れてみたいと思います。
岡山県民と一言にいっても、県南部と県北部では住まう環境や経済状況、主要な産業、歴史などの影響で結構な違いがあると想いますが、それでも共通していることも少なくありませんよ。
※ご紹介する岡山県民性は、インターネット上で出来るだけ多くのサイトで情報を得て、大半のサイトで述べられていることを重視、それに岡山県北住民の私見をプラスしてまとめたものです。

“岡山県の県民性は?”の続きを読む
スポンサーサイト
岡山で暮らす | コメント:(10) | トラックバック:(0) | 2013/01/31 23:50
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。