スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

高梁市で猛暑日を記録

先日、高梁市で今年最初の真夏日を記録したばかりですが、同市で本日6月1日早くも今年最初の猛暑日となりました。

ここのところ岡山県内では暑い日が続いていましたが、高梁市で最高気温35.1度(平年27.4度)を観測、過去最速の猛暑日となりました。
※猛暑日とは最高気温が35度以上に達した日のこと。

高梁市のみならず、岡山県全域が平年を5度以上上回る気温を観測、真庭市蒜山の観測所以外はすべて最高気温30度以上となる真夏日となりました。

2日以降は気圧の谷の影響で雲が広がる天気が予想されていて、3日からは数日間雨が降りますので、最高気温も平年よりは高いものの真夏日となるようなことはなさそうです。
ただ、湿度が高くなりますので蒸し暑く感じる日があるかもしれませんね。

しかし6月の頭でこの気温だと7月8月にはどうなっちゃうんでしょうか。
“温暖化”という言葉が頭をよぎる今日この頃ですが、本気で温暖化対策を進めないとヤバいんじゃない?なんて考えてしまいます。

とはいっても、すぐさま現在の生活を大きく変化させるということは個人でも企業でも国単位でみても、まず不可能です。
それでも、少しだけ節電をするとか車の使用を控えるとか、一人だけではたいしたことはできなくとも、全員がそれを心掛けるか否かでは、きっと大きな違いがあるハズですよね。
みなさんも無理しない程度に何かを少しだけ我慢してみませんか?

高梁で県内今年初の猛暑日 観測史上最速を更新

 岡山県内は1日、高気圧に覆われて気温が上昇し、日中の最高気温は高梁市で35・1度(平年27・4度)と、県内で今年初の「猛暑日」を記録した。岡山地方気象台によると、1987年に観測した最も速い猛暑日(6月5日)を4日更新した。

 各地の最高気温は、津山市34・2度(平年25・7度)岡山市中心部34・1度(同26・5度)倉敷市33・6度(同26・1度)―など。全16観測地点で平年を8~5度上回り、真庭市蒜山上長田を除く15地点で「真夏日」となった。

 岡山地方気象台は、気圧の谷が近づく2日午後から雲が広がりやすくなるとみている。「気温も少し和らぐが、小まめな水分補給など熱中症対策は万全に」と呼び掛けている。

山陽新聞 高梁で県内今年初の猛暑日 観測史上最速を更新(2014/06/01)

スポンサーサイト
ニュース | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2014/06/01 23:49
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。