スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

柴犬が熊を追払い男児救出

先月「犬に襲われている男児をネコが助ける」というニュースを紹介しましたよね。

そのネコ・タラちゃんは一躍ヒーローとなり、地元マイナーリーグのベーカーズフィールドブレイズがタラちゃんと家族を球場に招待し始球式に登場させたり、他にもいろんなところから仕事のオファーが来てるようで、大人気者となっているようですね。

日本ではみなさんマナーを良くわきまえてますので、犬に子供が襲われるようなことなんて滅多にないでしょうから、このような事件は滅多に起こらないよね…っと思っていたんですが、日本でも先日これと似たような事件が起きたそうです。


事件があったのは秋田県大館市の河川敷。
愛犬のめごちゃん(柴犬:雌6歳)を軽トラックの荷台に乗せて、5歳の孫を連れてよく行く河川敷まで来たおじいさん。

河川敷に到着して、軽トラックの荷台に括りつけていためごちゃんのリードをほどいてるうちに、慣れた場所ということでお孫さんは一人で河川敷に駆けて行ったそうです。
そしてリードを軽トラックからハズしてもらっためごちゃんがその後を追いかけて河川敷へ駆けて行き…。
直後、普段聞き慣れない目ごちゃんの吠える声が!

驚いたおじいさんが河川敷に向かうと、服が破れて体のアチコチに傷を負ったお孫さんが泣きながら戻ってきたそうです。
川の方に目をやると一匹の熊が山に向かって逃げ帰って行くところでした。

席に一人で河川敷に行ったお孫さんがクマと遭遇、襲われていたところに後から来ためごちゃんが格闘があったかは定かではありませんが、熊を追いやってくれたおかげでお孫さんは重傷を負うまでには至らず、軽いけがですんだそうです。

熊を撃退してくれためごちゃんは普段はおとなしくて臆病なところもあるそうなのですが、お孫さんのピンチに自分より数倍もある熊に立ち向かっていった勇気。
お孫さんとめごちゃんは小さいころから仲良しだったそうですが、目ごちゃんは単なるペット=愛玩動物的な扱いではなく、家族の一員として接していたんでしょうね。

先日のネコの活躍にも劣らぬ素晴らしいお手柄なニュースでした。
お手柄犬、クマから男児救った!普段は臆病、6歳雌のシバ犬・めごちゃん

 秋田県大館市比内町の河川敷で、クマに襲撃された男児(5)を飼い犬がほえてクマを追い払ったことが22日までに分かった。クマは体長1メートルで成獣とみられる。勇敢な犬の名前は「めご」ちゃんで、雌のシバ犬(6歳)。一躍、ヒロインとなっためごちゃんは、普段は少し臆病で弱々しい面もあるという。

 普段はおとなしい飼い犬がクマから男児を救っていた—。

 秋田県警大館署や飼い主によると、21日午後5時40分ごろ、秋田県大館市比内町中野の河川敷に、曽祖父(80)が男児(5)と飼い犬のめごちゃんを連れて散歩に訪れた。曽祖父は軽トラックを運転し、めごちゃんはリードをつけられ荷台に乗っていた。

 河川敷は普段の散歩コースで、よく見慣れた場所だったため、男児は到着後すぐに車のドアを開けて土手を下りていった。曽祖父がリードを外し終わると、めごちゃんは一直線に土手を下り、一気に駆け出したという。

 すぐに、めごちゃんの「普段は聞いたことのないような」大きな鳴き声が聞こえてきた。慌てた曽祖父が現場に向かうと、男児が泣きながら戻ってきたという。川の方に目を向けると、クマが山の方向へ逃げていく姿を目撃。男児の服は破れ、背中やお尻などにひっかき傷があった。

 曽祖父は男児を連れて帰宅。すぐに119番して病院に運んだが、幸い軽傷で、その日のうちに退院した。周辺でクマは出没するものの、人を襲うことは珍しいという。

 クマに勇敢に立ち向かっためごちゃん。飼い主は「普段はおとなしくて臆病なところもあるのに、クマを追い払うなんて驚いてます」と仰天。東北の方言で「かわいい」を意味する「めごい」から名付けられためごちゃんは、男児が生まれる少し前から家族の仲間入りをしたという。「(男児は)めごと小さいころから一緒で仲良しでした。家族の対応もすっかり変わって、今ではヒロイン。お肉やごちそうをあげて、褒めてあげてます」とお手柄をたたえていた。

 ◆最近の主な動物のお手柄

 ▼体当たり猫 今年5月、米カリフォルニア州で近所の犬に襲われた4歳男児を猫が体当たりをして救出。その功績をたたえられ、地元野球チームの始球式に登場した。

 ▼犯人はおまえだ! 12年4月、和歌山県で男性宅前の無施錠の車から現金30万円入りの財布が盗まれたが、家の防犯カメラに犯人の顔が映っていた。19日後、普段ほえない飼い犬のダックスフントがほえていたので外に出ると映像で見た犯人の男が外を通行中。110番通報し男は逮捕、犯行を認めた。

 ▼クマ撃退 10年10月、富山県魚津市で男性がツキノワグマ2頭に遭遇。一緒にいた雌犬がクマに突進し、飼い主を助けた。ハスキー犬の母と小型犬の父の間に生まれた10歳(当時)の雑種。

スポーツ報知 お手柄犬、クマから男児救った!普段は臆病、6歳雌のシバ犬・めごちゃん(2014/06/23)

スポンサーサイト
田舎暮らしと生き物達 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2014/06/23 23:54
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。