スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

岡山で三日連続猛暑日

高梁市が全国で2位となる最高気温37.2度を観測した24日は、岡山県内16の観測地点のうち5地点で35度以上となる猛暑日を観測して以来、本日26日で三日連続の猛暑日となりました。

岡山市中心部が36.6度、高梁市で36.0度となった他に、今年初の猛暑日を津山市で35.1度、玉野市35.2度などで記録。観測地点8カ所で今年最高の気温が観測されたそうです。

明日27日は寒冷前線が通過し雲が広がり午前中は降雨も予想されていますが、午後からは雲が晴れ気温が上昇する様ですので、引き続き熱中症対策が必要なようです。

連日こうも暑いとウンザリしてしまいますよね。岡山県内では26日だけで35人が熱中症の疑いで病院に搬送されたそうです。

熱中症予防にはエアコンの良く効いた部屋で過ごすのが一番なのは間違いないでしょうが、エアコンに頼ってばかりでは電気代がバカになりませんし、原発の稼働がない初めての夏を迎えており、電力不足が懸念されています。出来るだけ電力消費を抑えて電力不足による停電なんてことは避けたいものですね。

各家庭では緑のカーテンやスダレ、打ち水をする、家の中の風通しを良くして熱がこもらないようにするなど工夫をされている事と思います。最近では竹シーツや冷却ジェルなどの新しい涼しく過ごすためのアイテムも出てきているようですので、これらをうまく活用するのもいいですね。

家の中にこもらずお出掛けするのもいい方法でしょう。
大勢の人が集まるような場所や店舗、或いは緑の多い公園の木の下、町中から離れて高原地とか滝など涼しく過ごせる観光地で身も心もリフレッシュするのもオススメですよ。

岡山、高梁で3日連続猛暑日 津山と玉野でも今夏初

 岡山県内は26日も高気圧に覆われて真夏の日差しが容赦なく照りつけ、うだるような暑さになった。最高気温が35度以上となる猛暑日は岡山市中心部(36・6度)と高梁市(36・0度)などで3日連続、津山市(35・1度)と玉野市(35・2度)では今年初めて記録した。岡山地方気象台は4日連続の高温注意情報を発表して熱中症などへの警戒を呼び掛けた。

 他に猛暑日だったのは、笠岡市35・8度▽真庭市久世35・6度▽岡山市北区建部町福渡35・2度▽和気町35・9度。観測全16地点で真夏日(30度以上)となり、うち8地点は今年一番の暑さだった。

 岡山地方気象台によると、27日は寒冷前線が通過し、雲が広がる見込み。「しばらく猛暑日になる可能性は低いが、熱中症には十分注意して小まめな水分補給を心掛けて」と注意喚起している。

山陽新聞 岡山、高梁で3日連続猛暑日 津山と玉野でも今夏初(2014/07/26)

スポンサーサイト
ニュース | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2014/07/26 23:54
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。