スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

スーパーフォーミュラ第2戦:岡山国際サーキット

先日の記事(美作にレーシングスクール開校)で、プロレーシングドライバーを育成する学校『NODAレーシングアカデミー』が栃木県茂木町から美作市に移転し、開校したとお伝えしました。
記事でも触れていましたが、ドライビングやメカニックに関する授業は美作市の旧英田町エリアにある「岡山国際サーキット」で行われます。

この「岡山国際サーキット」については詳しくはまた別に機会にご紹介しようと思いますが、この度、国内最高峰の四輪レースである「スーパーフォーミュラ」の2015年度第2ラウンドが開催されました。
※「スーパーフォーミュラ」とは、前身である日本国内最高峰の四輪レース「フォーミュラニッポン」をアジアを中心にしたグローバルな展開を視野に大幅リニューアルし、名称も変更されました。

SUPER FORMULA Official Website

トップカテゴリーのレースが開かれるのは2008年のフォーミュラニッポン以来7年ぶり。
「岡山国際サーキット」は、かつて「TIサーキット英田」の名称だった時代に開催されたF1で「ミニ・モナコグランプリだ」と言われたことでわかるように、1周の距離が短くコース幅が狭いのが特徴で、追い抜きが非常に困難なサーキットなので、ここで優勝するには予選での順位が非常に大切です。

そういうわけで注目度の高い予選は5月23日(土)に行われましたが、第1戦の優勝者であるアンドレ・ロッテラー(#2 PETRONAS TEAM TOM’S)はまさかの13位に沈み、このサーキットを得意とする石浦宏明((#38 P.MU/CERUMO・INGING)がコースレコードを更新するタイムでスーパーフォーミュラ初のポールポジションを獲得。
今年からF1からスーパーフォーミュラに転身し、注目を浴びている小林可夢偉選手((#8 KYGNUS SUNOCO Team LeMans)は4位とまずまずの位置につけて、初優勝を目指してのレース運びに注目が集まります。

決勝は翌日、5月24日(日)。天気予報は二転三転としましたが、快晴となった午後3時に19台でスタートしました。

気温29度、路面温度47度と真夏を思わせる暑さの中での68周(250km)の長丁場となるレース。
このサーキットでは優勝を狙うには最も重要な要素となるスタートは予選でポールポジションを会得した石浦が順位をキープするも、その後ろには予選5位のポジションから抜群のスタートダッシュを決めたジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(#19 LENOVO TEAM IMPUL)が。4番手スタートの可夢偉もそれに続く3位に順位アップ。

スーパーフォーミュラにはオーバーテイクシステムが搭載されており、使用回数に制限があるこのシステムの活用方法がレース運びの肝になるわけですが、このサーキットではこれを使用しても追い抜きを成功させることは困難で、ピットインでのロスタイムや前車がミスを犯したときくらいしかオーバーテイクはできません。

実際にこのレースでは2位走行中のオリベイラがピット作業で手間取り順位を5位に落としただけで、石浦・小林以下、トップ5の順位はスタート直後と変わらず。

それでも、さすがトップフォーミュラF1経験者である小林可夢偉選手。
2位となったレース後半はトップ.を走る石浦選手のミスを誘発させようと、オーバーテイクシステムを使ったりブレーキングを遅らせたりと揺さぶりをかけましたが、それに動じることなく自分のレースペースをキープし続けた石浦選手がそのままチェッカーフラッグを受け優勝!


2015 全日本選手権SUPER FORMULA 第2戦 決勝ダイジェスト

石浦選手はこれがフォーミュラニッポンを含めて初優勝!おめでとうございますっ♪
一方、スーパーフォーミュラデビュー戦は9位と残念な結果だった小林選手ですが、2戦目で2位表彰台ゲットはさすがですね。

第1戦・第2戦と違う選手が優勝し、選手権の行方はまだまだどうなるかわかりません。全7戦で争われるシーズンチャンピオンの座は誰の手に?!
F1のようにチームごとの差が大きくないのでレースは常に僅差での争いとなり、ちょっとのミスが命取りとなってしまうので最後まで熱いバトルから目が離せないこのスーパーフォーミュラ、今後の展開が楽しみですね!

「SUPER FORMULA Official Website」

スポンサーサイト
ニュース | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2015/05/27 09:44
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。