スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

岡山エクスプレス津山号 ワンコイン好評

昨年12月、岡山駅の南に大型商業施設「イオンモール岡山」がオープンしたことを受けて、津山市と岡山市を結ぶ高速乗合いバス「岡山エクスプレス津山号」が運行を開始、1月から行っているワンコインで利用できるキャンペーンが好評につき、期間延長されることになったそうです。

「岡山エクスプレス津山号」は、中鉄北部バス・中国ジェイアールバス・両備バスの3社で共同運行する高速路線バスです。
※全線一般道経由ですが、距離が50kmを超えるため高速バス扱いになっています。

岡山エクスプレス津山号

津山市発の便ですと「津山バスセンター」で発着、「津山パーキング」経由の後は岡山市までノンストップで走り、岡山市北区の「岡山大学筋」「岡山駅西口バスターミナル」を経由して「岡山天満屋バスターミナル」が終点となっています。
※岡山発の便はこの逆になります。

通常料金はどこから乗ってどこで降りても片道1100円なのですが、今年1月から実施されている片道500円で乗れる「Let,s500(ゴー)キャンペーン」が大変好評で、通常料金だった期間と比べて乗車率が約10倍!土日祝日はほぼ満席状態。

このキャンペーンは5月いっぱいで終了する予定だったのですが、継続を望む声が多かったことを受けて期間を来年の3月まで延長することにしたそうです♪

現在、一日6往復、土日祝は臨時便を2本追加しての一日8往復で運行中ですが、7月18日から9月末日の期間は更に臨時便を追加して一日10往復にするそうです。

通常料金の片道1100円は、JR津山線を利用した場合の「津山駅」-「岡山駅」での料金1140円よりも若干お得な料金設定だったのですが、これがワンコイン=500円で利用できるのは確かにすごいお得ですよね。

ちなみに、マイカー利用で津山駅から岡山駅まで走った場合、片道約59km・車の燃費15L / km・ガソリン価格140円で計算すると約550.6円。
一人ならバス利用がお得、複数人で乗り合わせたら駐車場代を含めてもマイカー利用のほうがお得となります。

運行ダイヤは下の画像をご参考くださいね。

時刻表

【乗車券発売窓口】
津山地区
・津山バスセンター・中鉄北部バス 津山営業所・両備バス 津山営業所

岡山地区
・岡山天満屋バスセンター・岡山駅西口バスターミナル・中国ジェイアールバス 岡山支店
※往復乗車券はバス車内でも販売されています。
※津山パーキングは利用無料ですが予約制です。両備バス津山営業所(0868-22-6188)

そうそう、津山駅から岡山駅まで最速で1時間34分なのだそうですが、このバスは全席禁煙・トイレ休憩無しですのでご注意くださいね。

スポンサーサイト
岡山で暮らす | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2015/05/30 06:52
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。