FC2ブログ

石本選手、アジア競技大会で金メダル

インドネシアの首都ジャカルタとパレンバンで8月19日から開催された『第18回アジア競技大会2018(2018/ジャカルタ・パレンバン)』。

45の国と地域が参加し41競技465種目で競い合う大会も、9月2日の最終日まで残り僅かとなりました。
8月30日現在で日本はトータルで金メダル59・銀メダル49・銅メダル66、合計174個のメダルをゲット、241個の中国に多少水を開けられながらも2位と健闘しています。
選手のみなさんお疲れさまでした。そして残り三日間の競技に出場される予定の選手の方は悔いの残らないよう全力で挑めるように体調管理にも気をつけてください。

日本全国のトップアスリートが参加しているこの大会、岡山県からも何人かの選手が出場していますが、先日の8月27日(月)に行われたボウリング女子で岡山商大4年の石本未来(いしもとみらい)選手が「マスターズ戦準決勝ラウンド 16ゲーム」で1位通過!
韓国の李 錬汥選手と行われた決勝では際どい競り合いを制して石川選手が金メダルを獲得されました、おめでとうございますっ。
TBS アジア大会2018ジャカルタ
 女子の石本は金メダル ボウリング・27日

正直なところ大会っていうか、今回の金メダルのニュースを知るまで大変失礼ながら石川未来選手のことはまったく存じ上げませんでしたので、どんな方なのかちょっと調べてみましたら全日本ボウリング協会のサイトに詳しい紹介が掲載されていました。

1997年生まれの21歳で競技歴は11年なので10歳の頃にボウリングを始められたんですね。
ナショナルチームへの在籍としては2011年から2014年にかけてユースに、2015年からナショナルメンバー入りされています。
ユース入りする前の2009年と2010年には全日本中学選手権大会で二年連続の準優勝。ユース入りしてからも好成績を出される活躍をされていましたが、2014年に西日本選手権大会で優勝を飾ると同年の全日本高校選手権大会で優勝して全国トップに。そこからは数々の大会で優勝や好成績を残し、そして今回のアジア大会で金メダル!
いやあ素晴らしい戦歴です。
「全日本ボウリング協会」 全日本ナショナルメンバー・石本未来

全日本ボウリング協会のフェイスブックに石本選手含むメダルを獲得したボウリング選手からの挨拶が掲載されていました。

公益財団法人全日本ボウリング協会facebook



石本選手、笑顔で金メダル披露 知事にア大会ボウリング快挙報告

 ジャカルタ・アジア大会のボウリング女子マスターズ戦で金メダルを獲得した岡山商大4年の石本美来選手(21)が30日、岡山県庁に伊原木隆太知事を訪ね、マスターズ戦女子で日本勢初となる優勝を報告した。

 石本選手は井尻昭夫同大学長らと訪問。西日本豪雨で広島市の実家も被災しており「金メダルを取ることで皆さんを勇気づけられたらと思う。今後もボウリングを楽しみたい」とあいさつした。

 知事は「豪雨以来、久しぶりに良いニュースで快挙。これからも頑張ってほしい」と記念品を手渡した。この後、石本選手から金メダルを披露され、投球フォームの助言も受けるなど歓談した。

 石本選手は準決勝ラウンドを1位で突破し、決勝では韓国選手との接戦を制して頂点に立った。

「山陽新聞」
 石本選手、笑顔で金メダル披露 知事にア大会ボウリング快挙報告

スポンサーサイト
ニュース | トラックバック:(0) | 2018/08/30 23:58