スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

津山弁講座:単語【う・え】

【う】【え】で始まる単語を例文とその翻訳、解説付きで紹介しています。

【うんにゃ】いいえ

例)「うんにゃ、そうゆう意味じゃねーけん。」
訳)「いいえ、そうゆう意味じゃないよ。」

“いんにゃ”と言うこともあります。
何かを否定する言葉ではありますがキツい言い方ではなく、柔らかく訂正する場合に適しています。
ただ、フランクな言葉ですのでTPOには気を付けてくださいね。


【えずく】吐き気をもよおしている状態、吐きそうになること

例)「どしたん、えずいて。もしかしてオメデタ?」
訳)「どうしたの、吐きそうだけど。もしかしてオメデタ?」

“えずく(えづく)”は、漢字で「嘔吐く」と書きます。辞書にも載っていることから、標準語では使わなくなった古い言葉のようです。
主に関西から西の地方で現在も方言として使われているようですね。
“えずく”はあくまでも吐きそうな状態のことで吐くことは別に“あげる”という言葉があります。


【えらい】しんどい

例)「この坂どこまで続くん?あーえらぁー。」
訳)「この坂どこまで続くんだ?あーしんどい。」

“偉い”とは違います。
“えらい”と言っているうちはまだまだ余力がある状態。本当にしんどい時は“えっらー”と跳ねて強調します。


【えらい、えろぅ】凄い、凄く

例)「えらい笑よーるけど、何がそねぇおかしぃん?」
訳)「凄く笑ってるけど、何がそんなにおかしいんだ?」

こちらも“偉い”とは違います。
動詞や形容詞の前に付けて使い、単独では使用しません。
「あいつ凄いな」のように単独で言う場合は“えらい”ではなく“でーらい”や標準語の“すごい”を使います。
津山の人が会話しているのを聞くと言葉の端々に“えろー”とか出てきますが、いわゆる“エロい”ことを話しているわけではありませんので勘違いしないでくださいね。
※エロい会話な場合もありますけどね。ちなみに“すごくエロい”を津山弁で言うと“えろーエロい”です(笑)


【えらっそ】偉そうな態度が鼻に付く様子

例)「親が社長じゃーゆうて、お前がえらっそすんなや。」
訳)「親が社長だからといって、お前が偉そうにするなよ。」

この言葉を知らなくても、聞けばニュアンスで判ると思います。
本当に偉い人は案外と謙虚で、偉そうな態度はあまりされないんじゃないかと思いますがどうでしょうか?

スポンサーサイト
津山弁講座 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2011/11/16 18:38
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。