スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

雪が本気出してますin津山…その後

雪景色昨日は「雪国かっ!」って言いたくなるほどの雪模様だった岡山県北。間違いなくこの冬一番の降雪でした。
津山市では昼間に吹雪いていた雪は夜には多少大人しくなり、降ったり止んだりな状況でしたが昼間の用に吹雪くようなことは無く、思っていたほどには積もることはなさそうに感じていました。

そして一夜明けた今朝。

近所の家の屋根、田んぼ、山々は見事に真っ白な風景になっていましたが、寝る前に観た時と比べてあまり積雪量は変わっていない感じ。家の庭では約5cmくらいの積雪がありました。
当然道路の路面状況はよろしくないので慎重な運転が必要でしたが、今日は太陽が顔を出してくれたオカゲで昼前には道路の状況は改善され、よっぽど陽当たりが悪く交通量も少ない所じゃないかぎり問題無く走行できるようになりました。
天気予報では昨日ほどではないにしろ今日も雪が心配されていたので助かります。

子供の頃(昭和40~50年代)は、雪が積もると近所の田んぼなどで雪遊びに夢中になったものですけど、今日はまだ子供たちの遊ぶ姿を見ていません。そういえば普段も通学する姿は見かけても近所で遊びまわる姿を見かけないような…。これは田舎の過疎化・少子化の影響なんでしょうか。
もしかしたら学校の校庭とかで遊んでるのかな?それとも家の中で大人しくゲームをしているんでしょうか?
なんだかちょっと寂しい気がしますね。

スポンサーサイト
ニュース | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/01/05 17:48
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。