スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

岡山の著名人:【小説家】横溝正史

Amazon.co.jp 映画「犬神家の一族」DVD版ミステリー作家・横溝正史。
探偵・金田一耕助シリーズで有名で、映画・TVドラマ・漫画化された作品も多数ありますので、その名を知らない人は少ないでしょう。

彼は兵庫県神戸市出身なのですが、昭和20年4月に疎開した岡山県吉備郡真備町(現:倉敷市真備町)に三年間滞在していました。
戦時中という時代の流れの不運もあって、長い間代表作といえる作品の無かった彼は、この年の終戦によって推理小説を自由に発表できるようになってから本領を発揮して次々と作品を発表。
終戦後初の長編作品、疎開先の岡山県を舞台にした、金田一耕助シリーズの第一作「本陣殺人事件」を発表し、第1回日本探偵作家クラブ賞の長編賞を受賞。この作品も含めて彼の代表作はすべてこれ以降に発表されたもので、この時46歳でかなりの遅咲き作家と言えるでしょう。
岡山県を舞台にした作品も多く、横溝正史=岡山県といったイメージが少なからずあります。
そういうことで今回はミステリー作家・横溝正史を取り上げてみたいと思います。

横溝正史といえば“ホラーテイスト”というか“怪奇的”な雰囲気が作品に漂っているのが一番の個性ですよね。しかし話の骨格は論理的に構築されたトリックで作られていて、オカルト的なムードはあくまでも雰囲気作りだけ。怨念や悪霊などによる超常現象は事件としては出てきません。
子供のころに観た映画やドラマ版はこのおどろおどろとした作品のムードが強調されていて、すごく恐かったのを覚えています。

さて、「本陣殺人事件」以降、次々と作品を発表し日本の探偵小説のエースと見なされていた彼ですが、しばらくして松本清張をはじめとする社会派ミステリーが主流になってからはしばらく忘れ去られていた存在でした。
しかし昭和43年、少年マガジンにて「八つ墓村」が漫画連載されるようになって再び注目を浴びるようになり、その独特の作風に注目した角川春樹の陣頭指揮により「犬神家の一族」が映画化、“角川映画”の主軸として横溝作品が映画化されるようになり、あいついでTVドラマ化もされて誰もが知るミステリー作家となったのでした。

そんな横溝正史が転機を迎えた真備町の疎開先の家は現在一般公開、真備町を中心としたエリアは作品のモデルになった物が多く存在し、また映画やTVドラマのロケ地として使われることも多いことから「巡・金田一耕助の小径」として観光イベントが行われています。
「金田一耕助の小径トップページ/巡・金田一耕助の小径/倉敷観光ウェブサイト」

そして「巡・金田一耕助の小径」のスタッフは金田一耕助シリーズにちなんだ「スケキヨ弁当」なるものを「くらしき作陽大食文化学部」に開発依頼、昨年の暮れに試食会が行われたそうです。しかし…名前のとおり弁当の蓋が「犬神家の一族」に登場する佐清(すけきよ)のラバーマスクをイメージしたもので不気味です(苦笑)。
「さんようタウンナビ」 「スケキヨ弁当」発表 横溝正史疎開宅で(2011/12/19)

また、同スタッフは横溝正史の没後30年を記念して、シリーズ代表作の一つ「獄門島」に登場する了然(りょうねん)和尚像を遊歩道休憩所に設置したそうです。この像以前にも二体の像が既に設置されており、これで予定していた三体の像が揃ったとのこと。
「山陽新聞」 横溝作品「獄門島」了然和尚が像に 倉敷・真備に3体目お目見え(2012/01/08)

横溝作品には実在する地名などの名称が出てくることがありますが、現在発行されている小説では一部伏字にされていたりします。例えば「清_駅」=「清音駅」、「高_川」=「高梁川」などなどありますが、現地に行ってみると観光案内で判っちゃったりします(苦笑)。

白壁の街で有名な倉敷市ですが、横溝作品に興味がある方なら真備町を訪ねてみてはいかがでしょう。
真備を訪れた後に、改めて作品を読む(観る)とまた一味違った楽しみ方が出来ると思いますよ。

スポンサーサイト
著名人 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2012/01/10 16:30
コメント:
No title
うわ~横溝ファンとしては一度は岡山に行ってみたいですね~
Re: No title
> うわ~横溝ファンとしては一度は岡山に行ってみたいですね~

是非是非、岡山へお越しください。
映画やドラマで観た光景を観ることができますよ。

真備町もいいですが、八墓村のロケ地となった「八塔寺ふるさと村」なんかは、昭和初期の田舎風景が現在もそのまま残されていますので、映画の舞台に入り込んだような気分になれるんじゃないでしょうか?
オススメです♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。