スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

奈義町ってどんなところ?

勝田郡奈義町(かつたぐんなぎちょう)は岡山県北東部にある町で、北隣に鳥取県八頭郡智頭町があるます。
鳥取県と隣接していると聞くとかなり北のように受け取れますが、奈義町の北端よりも津山市の阿波地域と加茂地域・鏡野町の上斎原地域・真庭市の蒜山地域のほうがかなり北にあり、それらの地域ほどは冬季に雪に悩まされることはありません。
隣接する市町村に先程の智頭町がある他に、岡山県内では東から南東部にかけて美作市、南西に勝田郡勝央町、西側に津山市(旧勝北町地域)があります。

奈義町という地名の由来は、同町と智頭町に境界にあり、氷ノ山後山那岐山国定公園の区域に指定されている“那岐山(なぎさん):最高地点標高1255m”から来ています。雄大なこの山は町のシンボルといっても過言ではありません。
智頭町にも那岐山の麓に那岐地区があり、那岐駅・那岐神社・那岐小学校・那岐郵便局など“那岐”の付く施設があるんですが、隣の町なのでちょっと紛らわしいですね。
※奈義町のものは“奈義”と表記されますので、文字で見れば見分けがつきますよ。

奈義町には鉄道駅も高速道路のインターもありません。
人口6000人強(2010年調べ)の小さな町ですので仕方ないのかもしれません。
しかし津山市から鳥取県をつなぐ国道53号線がよく整備されていて、町の中心部から約15kmほどに中国自動車道の津山IC、県道51号線で南へ行けば約13kmのところに美作ICがありますので遠方からのアクセスも悪くは無いでしょう。
鉄道利用ならJR因美線の「高野駅」が近く、ここからバスかタクシーを利用する事になります。
ただし最寄駅は「高野駅」なのですが、東方面からですと姫新線で津山駅まで行き、因美線に乗り換えて「高野駅」まで行くことになります。けっこう廻り道ですし乗換えの待ち時間も考えますと、姫新線の「林野駅」で下車、バスかタクシーで奈義町へ向かう方が早いと思います。
バスは津山広域バスセンターから3路線、美作方面は林野駅から1路線ありますが、都会のような細かなダイヤではありませんので、マイカーが無いとちょっと不便というのが正直な所です。


この町の主要産業は林業と農業で、豊富な農産物が特産品です。
黒豆の枝豆や里芋・山芋などを代表するこの土地にあった山の幸、丁寧に育てられた牛や黒豚の肉及びその加工品は絶品ですよ。

奈義町出身の有名人に、日本ハムとヤクルトで活躍し殿堂入りし、現役引退後は野球解説者としても活躍した大杉勝男選手や、週刊少年ジャンプで1999年より連載開始、アニメにもなっている「NARUTO -ナルト-」の作者・マンガ家の岸本斉史(きしもとまさし)さんなどがいます。
(岸本斉史さんの双子の弟・聖史さんもマンガ家です)


観光名所としては、まずは雄大にそびえる「那岐山」。那岐の名産物がとりそろえられている「那岐山麓 山の駅」、現代美術博物館など。
面白いのが1600万年前は奈義町周辺は海抜0mの海辺だった証として巻貝(ビカリア)を中心に動植物の化石が多数出土することから造られた「なぎビカリミュウージアム」(ビカリの名称の元となったビカリアは古第三紀始新世に出現し新第三紀中新世まで生息していた巻貝です)。このミュージアムでは、出土した多くの化石の展示のほかに1600万年前の海だった時代の奈義町のジオラマ、地層の断面のまんまで展示されている埋まったままの化石、そして目玉が化石発掘体験!これは子供が喜ぶだけじゃなくお父さん方もハマッてしまう人続出だそうですよ。男は何歳になってもこういうロマンが大好きですからねー。


通信インフラの面では「フレッツ光・マイタウンネクスト」が2010年12月より利用開始されています。
よほどのヘンピな所でも無い限りは光通信による快適なインターネット環境が整いますよ。


奈義町での生活利便性ですが町の大半を山と農地が占めているため、主要道路の国道53号線から離れるとたいしたものは無く少し不便。大きなス-パーは無くコンビニすら津山市寄りに1件のみです。
しかし津山インターまで行けば(約15km)、大型スーパー・家電量販店がありますのでマイカーがあればそれほどには不自由はしないのではないでしょうか。


奈義町での田舎暮らしは、ご想像のとおり山里田舎暮らしですね。
目の前に広がる農耕風景と雄大な那岐山を眺めながらゆったりと流れる時間。マイペースに野菜を育てて、余暇は趣味に没頭する。そんな田舎暮らしを考えられている方にはピッタリな地域なのではないでしょうか。


「奈義町 やさしさと思いやりのまちづくり」


スポンサーサイト
○○ってどんなところ? | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/01/25 20:41
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。