スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

雪模様の田舎風景

全国的に2月二度目の寒波がやってきています。岡山県北でも昨夜から雪が本格的に降り、雪景色の朝を迎えました。
今日の津山は午前の早い時間から太陽が出てくれたオカゲで、ほとんどの道路は問題無く通行可能になったんですが、昼辺りからまた結構な雪が降り出しました。

「これって雪景色の写真を撮るチャンス?!」
そう思い立ち、雪が降っている時は敬遠している田舎へ車を走らせてきました。

そういうわけで今回は田舎の雪景色の写真をいくつか掲載してみました。
写真の知識やセンスもたいしたこと無い上に使用しているカメラはコンデジですので『いいね!』と言っていただけるほどの物では無いコト、ご了承くださいね(苦笑)
※画像をクリックすると880px×495pxサイズで拡大表示されます。

雪の田舎集落
写真を左右に横切る害獣除けのトタンの手前に川があります。
右手に少し見えているのは桜並木で、春にはきっと美しく咲き誇るんでしょうね。
今日、一番激しく雪が降っている時の写真で雪で遠くの風景を見通すことができません。

畑も白く
左に桜並木がありますが、先程の写真の物とは別の場所です。
野菜が雪に埋もれてしまっています。左にある緑色のシートを被せているものはおそらく耕運機。
ネギの向こうにコンポストが置かれていますね。


真っ白な田畑
畑の畝の形に雪が積もっています。奥側のフラットなところは田んぼです。
畦に稲のホダ掛けに使う棒が保管されてます。


銀世界と川と
山裾の農地脇を流れる川。
普段は気に留めないようなどうってことのないモノも、銀世界では“わびさび”が感じられるようになるもんですね。


池に薄氷
山の畔にある池。
右側が陽当たりが良くないんでしょう。薄~く氷が張っています。


雪はどこへいったオマケです。
この写真は今日の午後5時過ぎに事務所から撮影したもの。昼前から昼過ぎにかけての雪がウソのよう。

夕方前にはすっかり雪は止んで青空まで見れた津山市ですが、寒波は週末まで続くと天気予報では言っていました。はたして明日の朝はどうなっている事やらマッタク予想付きませんねー。

とりあえず気温が低いのは我慢するんで、路面凍結だけは控えめにして貰いたいものです(苦笑)

スポンサーサイト
田舎のフォトスナップ | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/02/09 18:32
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。