スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

岡山ってどんなところ?

岡山県ってどんな所なんでしょう?

地理的に言いますと「中国地方の東端、広島県の東隣で兵庫県の西隣、鳥取県の南側」です。

北部には中国山脈、南部には瀬戸内海があって北部と南部では気候も違っています。
岡山県のキャッチフレーズに『晴れの国 岡山』というのがありますが、これは瀬戸内気候で温暖で年間降水量が全国一少なく暮らしやすい県南部の特徴で、その気候を生かして栽培されたマスカットやピオーネ等のブドウ・桃などのフルーツが名産品です。

その一方県北部は「春夏秋冬」日本の四季の変化を感じられる地域。
春は桜が咲き乱れ、梅雨は梅雨らしくソコソコ雨が降り、夏はそれなりに暑く、秋には山々が紅葉、冬にはホドホドに雪が降ってたまに積もったりもする。けれどもいずれも過ぎるほどではなく、チョウドいいアンバイなので結構住みやすいですね。

岡山県へのアクセス方法。
高速道路は県北部に「中国自動車道」、県南部に「山陽自動車道」があり、吹田JTCで名神高速や近畿自動車道と接続されているので関西以外からのアクセスも便利です。
(山陽自動車道は中国自動車道に神戸JTCで接続されています)
吹田ICから津山ICまでは約160kmで約2時間。ケッコウ気軽に行き来できる距離感ではないでしょうか?
新幹線なら【東京 ― 岡山】で3時間とちょっと、飛行機なら【羽田空港 ― 岡山空港】で1時間とちょっとです。

県内、とくに県北部は公共交通機関が弱いので、移動手段の主役は自動車になります。
岡山で田舎暮らしをお考えで自動車を運転できない方は(岡山に限らず、田舎はどこでもそうですが)駅や生活関連施設が近い物件を選ばれるのがいいでしょう。


岡山のオススメポイント
【自然災害が少ない】
台風・地震の被害は本当に少ないです。台風は中国山脈や四国が壁となって方向がズレて直撃しなかったり、勢力を奪われて(?)岡山に来るころにはかなり弱体化されて甚大な被害となることは少ないです。
地震は阪神大震災の折に震度3くらいの揺れがあったくらいで、体感できる揺れは極々マレ。地震列島日本にありながらマッタク地震を意識することが無いのはありがたいことです。

【食べ物が美味しい】
県外から移住してこられた知り合いのシェフ曰く、「何も大した特徴のない県だと思っていたが食べ物が旨いのにビックリした!」そうです。
上にも書いたフルーツ以外にも、ママカリ(サッパ)やサワラや牡蠣などの瀬戸内の幸、古くから岡山だけで本格的に栽培されている「朝日米」はコシヒカリなどのルーツとなる良食味で寿司店や料亭でも指名されているとのこと。他にもジャージー乳牛・作州牛・黒大豆・千両ナス・黄ニラなど色々名産品があります。

【暮らしやすい】
東京や大阪など都市に比べて田舎ですが、県庁所在地の岡山市は栄えていてそれなりに都会的、平成21年には政令指定都市になりました。
各市町村の中心から離れた場所は皆さんが想像されるとおりの田舎風景が広がっていますが僻地的な場所は少なく、車で少し走れば便利な生活関連施設があるところが大半です。

ほどほど田舎でほどほど便利、遠方からのアクセスも良く、食べ物が美味しく、気候が穏やかで自然災害が少ない。
若干の不便は確かにありますが、都会で生活をしてきた人が新たな地で田舎暮らしを始めるにはウッテツケな所だと思いませんか?

スポンサーサイト
○○ってどんなところ? | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2011/02/21 13:45
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。