スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

梅まつり行ってきました…

梅まつり行ってきました…

津山市神代(つやましこうじろ)にある梅の里公園は3月1日から末日まで『梅まつり』を開催中です。
そして毎年3月中旬の梅の花がもっとも見頃になる土日にイベントを行っていて、今年(2012年)は17日18日に行われました。
例年に比べて今年はちょっと開花が遅れ気味とは聞いていましたが、せっかくのイベントですし梅の花もある程度は咲いているでしょうと、イベント二日目の昨日行ってまいりました。

到着すると広い駐車場はほぼ満車状態、観光バスも止まっています。
…が、カンジンの公園の様子がまだまだ冬山の様相で、予想以上に開花が遅れているみたいです。
残念に思いながらも、色づいている樹も一部分ではありますが無いことはないですし、広場ではイベントが開催されているので気を取り直して取材することにしました。

当初はイベント紹介は控えめに、キレイに咲き誇る梅の花をご紹介するはずだったんですが、花の写真は見頃を迎えたころにもう一度訪れて改めてご紹介したいと思います。

イベント会場 ふれあい広場
ホルモンうどんたこ焼き
イベントが行われている「ふれあい広場」。
写真はバンド演奏の時のモノですが、他に童謡のハーモニカ演奏や奥様方による踊りなどが披露されていました。
広場にはすっかり津山名物となったホルモンうどんやタコ焼きなどの屋台が並んでいましたよ。


売店店内梅を使った和菓子
梅そば梅ジャム
こちらは売店の店内。結構なにぎわいぶりですね。
いろんな商品が陳列されていますが、やっぱり主役は梅の加工品。
梅饅頭・梅餅・梅ようかんなどの和菓子、梅ジャム、梅そば、もちろん梅干しも。


ふれあい農園のグラスハウス
グラスハウス内部手作り民芸品を物色中♪
「ふれあい農園」のグラスハウス。
こちらでは多種多様な植え木、取れたて野菜、花、木工品、地元の人が作った民芸品などを販売していました。


梅の里 公園内の小径
さて、広場を後にして公園内の様子を見に。
写真を見ればおわかりでしょう。大半の樹がまだまだ蕾すら膨らんでいない状態です。
しかし満開になれば!梅の花のトンネルの中を散策出来る素敵な所なんですよ。


つぼみお弁当中…
なかには開花までもう少しの蕾もありました。
本来ならば花を観ながら食べる予定だったお弁当を、眺めのいいところからの景色をオカズに食べられている方も。


希少な開花した梅の樹
希少な開花済みの梅の樹の前で足を止める人々。
カメラ持参の人はここぞとばかりシャッターを切りまくっていました(苦笑)。


もうちょっとで見ごろふくらんだつぼみもカワイイですね
展望台まで登ってみましたが、開花している樹は全体の1パーセントも無い印象。日を改めて様子見に来ようと考えながら下っていると、咲き始めの樹を発見しました!
この樹はもう2~3日すればいい感じになりそうですね。


全体的にはおそらく来週末から月末までの間が見ごろになりそうです。
このぶんだと鶴山公園の桜の開花もかなり遅れてしまいそうな気がします。
この「梅の里公園」の再取材もですが、鶴山公園の桜の様子も変化があり次第お知らせしようと思います。
お楽しみに♪

「梅の里公園」
岡山県津山市神代436-1 【地図】

「梅の開花状況(津山市神代梅の里公園)」

スポンサーサイト
イベント情報 | コメント:(0) | トラックバック:(1) | 2012/03/19 23:15
コメント:

管理者のみに表示
トラックバック:
津山市神代(つやましこうじろ)にある梅の里公園は3月1日から末日まで『梅まつり』を開催中です。そして毎年3月中旬の梅の花がもっとも見頃になる土日にイベントを行っていて、今年...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。