スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

秘湯・倉見温泉が営業再開

秘湯・倉見温泉が営業再開岡山県北の山の奥の奥、民家もほとんどない大自然に囲まれたところにある秘湯「倉見温泉・渓谷荘」。

現在は平成の大合併で津山市となった旧加茂町の中心部から県道336号で北へ進むと黒木ダムがあります。その奥に黒木キャンプ場があるのですが、そこから更に奥へと進んだ本当に辺鄙(へんぴ)と言う言葉がふさわしい山の奥の渓流沿いにこの温泉宿があります。

北部な上に標高540mと高いがゆえに冬の期間は雪に包まれてしまいますし、ここまでの道中も路面状況がよろしくないことが多くなるのでお休みされているのですが、4月になって暖かくなり今年も再び営業再開の時期が近付い出きました。

この倉見温泉・渓谷荘は2002年の仲代達矢さん主演の映画「白い犬とワルツを」のロケが行われたそうで、その時の写真も飾られています。

大自然の中にあるこの倉見温泉はどんな温泉かと申しますと、泉質は天然のラドン温泉で痛風・動脈硬化・高血圧症・慢性胆嚢炎・胆石症・慢性皮膚炎・慢性婦人病などに効能があるそうです。

倉見温泉渓流と温泉と
この温泉の建物は先代の御主人による総手作りなんだそうで、実際にこの建物を見てもらえばわかりますが、手作りならではの味わい深い建物になっていますよ。
お風呂ももちろん手作りです。露天風呂ではとてもきれいに澄んだ渓流と周りの山々の日本の四季ごとの表情を愉しむことが出来ます。

宿泊や休憩のできるコテージも建てられていて、日帰り入浴でもゆっくりとくつろぐことが出来るのも嬉しいですね。
食堂からは目の前を流れる渓流を眺めることも出来ます。
自然の恵みを口でいただきながら、ありのままの雄大な自然を目で愉しむことが出来る。昔は取り立てて特別なことではなかったのですが、現代社会では希少で贅沢なことですよね。

なんと釣竿(有料:¥1000餌付)を借りて、渓流釣りも愉しめるそうです。
この渓流:倉見川の水はとても澄んでいて、水温がすごく冷たい!これからの温かい季節は水遊びに興じるのもいいですね。

気になる料金ですが、入浴料は大人600円で子供300円。露天風呂など貸切風呂を利用する場合は貸切料金1000円が別途必要です。これは一人でも大勢でも同じなので、複数人で連れだって来るのがお得ですね。

日帰りの場合のコテージ利用料金は2時間4200円。電話での予約が必要だそうです。
宿泊する場合は「きじ鍋プラン:12600円」「きじ煮込み料理プラン:9800円」のどちらかを選ぶことが出来ます。この宿泊料金には貸切風呂の使用料1回分が含まれています。

連休中などは特別料金になったりするようなので、事前に問い合わせや予約をされることをオススメします。
詳しくは下のリンクからどうぞ。

「倉見温泉(渓谷荘)」
岡山県津山市加茂町倉見735-22 【地図】
TEL&FAX:0868-42-5360
営業日:4月28日より土日祝のみ営業
駐車場:有

スポンサーサイト
観光-施設 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/04/14 23:29
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。