スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

岡山県の地名アレコレ【岡山市北区】

岡山市北区の読みづらい地名、読み間違いそうな地名などを紹介しましょう。

岡山市は平成の大合併時に灘崎町・御津町・瀬戸町・建部町を吸収合併して、政令指定都市となり、北区・中区・東区・南区に分けられています。

旧御津町地域の地名は“岡山市北区御津○○”となり、旧建部町地域の地名は“岡山市北区建部町○○”となっています。

読みづらい地名

出石町(いずしちょう) いずる+いし=いずしですね
今(いま) そのまんま“今”で大丈夫です。シンプルでいいですね
今保(いまぼう) “ぼう”と濁って伸ばします
関西町(かんぜいちょう) 高校野球のオカゲで“かんぜい”と読める人増えました 
岡南町(こうなんちょう) 知らないとまず“おかなん”と読みますよねー
建部町鶴田(たけべちょうたづた) “つるた”じゃないんですねぇ。
建部町角石畝(たけべちょうついしうね) “角石”で“ついし”。
建部町角石谷(たけべちょうついしだに) 学生さんには「追試だね」に聞こえる?
建部町豊楽寺(たけべちょうぶらくじ) 教えてもらわないと絶対に読めないし書けませんね
問屋町(といやちょう) まず“とんや”って間違えますね
納所(のうそ) “所”を“そ”と読むことは時々ありますね
蕃山町(ばんざんちょう) 備前市には蕃山と書いて“しげやま”という所が有ります
日近(ひぢかい) 送り仮名つきですね
御津紙工(みつしとり)  紙工=紙を加工すること。職人が多く住んでいたのでしょうか
山上(やまのうえ) “の”が入ります


え?どっちの○○なの?
会話で地名が出てくると、岡山市のなのか、他の地方のものなのか紛らわしいものが結構あります。
主だった紛らわしい地名をいくつかピックアップしてみました。

加茂(かも) 県北人は旧加茂町を一番に連想してしまいますが、岡山市にもあるんです。
祇園(ぎおん) 祇園といえば普通は京都ですね
首部(こうべ) 音で聴くと“神戸”を想像してしまいます
高松(たかまつ) 世間的には香川県でしょうが、岡山県では岡山市の物を先に連想します
中仙道(なかせんどう) 江戸時代の五街道のひとつと同じですが、ここは岡山です
長野(ながの) 繰り返しますが、ここは岡山県です(笑)
丸の内(まるのうち) 普通は東京の中心部ですよね。岡山も大都会…なのか?
三和(みと) これも音で聴くと“水戸”と間違えますね

他にも“久米(くめ)”など、どこでもよくある地名も結構あります。

スポンサーサイト
地名アレコレ | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/05/09 22:58
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。