スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

日食観測しました

部分日食 観測イメージイラストみなさん、日食ご覧になりましたか?
本日5月21日の岡山県は曇り空が予想されていたんですが見事な快晴に恵まれました。
オカゲで日食を観測できた方、多いんじゃないでしょうか。

ちなみに左の画像は今日の日食を撮影したものではなく、日食グラスで観察した様子を再現したイメージイラストです。

岡山県では部分日食なのは残念なのですが、滅多にない天文イベントです。“部分”日食ではありますが、太陽の約9割程が月に隠されるので、金環日食に近い状態です。
これを見逃すわけにはいかないんで事前に日食グラスを用意。太陽が見えるならどこでも観測できますが、ピンホールの原理で木漏れ日が日食の形になるのを観たいので、比較的近く(車で約15分)にある「男女山公園(おとめやまこうえん)」にある木陰で観測する計画も立て、時間に余裕を持って目ざましのアラームもセットして就寝したのですが…。

注)ピンホールの原理とは、小さな穴を光が通り抜けて壁などに光があたった時に、光源の姿(太陽・蛍光灯・ろうそくの灯りなど)を写し出すことをいいます。
例えば、家庭によくあるドーナッツ型の蛍光灯の真下で緩く拳を握って小さな穴を作ります。その拳を床やテーブルから少しずつ離していくと…拳の影の中にドーナッツ状の蛍光灯の姿が現れるポイントが見つかります。
これがオフィスなどによくある棒状の蛍光灯なら棒状の姿が、棒二本が並んだ蛍光灯ならば棒二本の姿が現れます。
これがピンホールの原理です。

ちゃんとアラームで一度は起きたはずなのに、時間に余裕を持ち過ぎていたのが裏目に。
時間に余裕があるからと、布団の中で日食グラスについていた日食の解説文をちょっと読み返しているうちに二度寝してしまいました!

ハッと気づけば、津山での日食のピークまであと10分もありません(泣)。慌てて飛び起き、身ごしらえもほどほどに家を飛び出しました。
男女山公園まで車を急がせても絶対にピークには間に合いません。もしかしたら、うちに生えている栗の樹の木漏れ日でピンホール効果による観測ができるかも?


我が家の栗の樹の木漏れ日で…
おお~。木漏れ日が三日月の形になっていますよ。
※わかりやすくするために写真の明るさを若干落としています。

とりあえず、木漏れ日ピンホール効果の写真を撮ることはできましたが、これなら予定していた男女山公園へ行けばもっとイイカンジの写真が撮れるかも?
部分日食のピークは過ぎてしまいますが、それでも面白い写真が撮れそうな気がしてきたので、移動することに決定!

ウカツでした。
男女山公園へ到着するも、案内板には午前9時開園の文字。

がっかりして、さてどうしたものかと思案していたら、公園看板付近の樹の木漏れ日発見!


男女山公園入り口横の樹で…
見事にたくさんの三日月型の光の像が表れています。
わざわざここまで来て、カラブリに終わらずに済んで助かりました。

津山など岡山県北部では大きな日食観測イベントはありませんでしたが、美星天文台などでは観測イベントが行われたようですね。
本当はこのイベントに参加したかったんですが津山から井原市は遠すぎ!イベントに間に合うようにしようと思ったら、午前5時前には家を出発しないといけませんので諦めました(苦笑)。

岡山で部分日食 各地で観望イベント 魅惑の天体ショー楽しむ

 国内の広い範囲で25年ぶりに金環日食が観測された21日、岡山県内は「曇りがち」との予報に反して好天に恵まれ、各地で観望イベントが開かれるなど、多くの市民が魅惑の天体ショーを楽しんだ。
  
 標高100メートルの山頂にある岡山市北区京山の「京山ソーラー・グリーン・パーク」では観望会(児童遊園・太陽の丘の冒険あそび場主催)を開催。午前6時ごろから、小学生や保護者ら約50人が訪れ、岡山理科大の天文部員が金環日食の仕組みを説明した後、専用の眼鏡などを使って観測した。

 児童らは太陽の変化をノートに記したり、写真撮影。段ボール箱に穴を開け、光を反射鏡で投影させるソーラースコープを自作した小6男児は「くっきりと見えて良かった。自然って面白い」と感動していた。

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と連携して教育に取り組む倉敷市立南中(同市西富井)では登校時間を繰り上げ、午前7時15分から観察会。2年生380人が遮光フィルムと紙で作った“眼鏡”で太陽を眺めた。太陽が欠けた状態で地面に映った木漏れ日なども確認し、観測シートに書き留めた。女子生徒(13)は「太陽の形が刻々と変わり、とても神秘的。一生の思い出にしたい」と話した。

 真庭市立遷喬小(同市久世)でも全校児童約450人が普段より早く登校し、学校が用意した専用眼鏡や小さな穴を開けた紙を使って運動場などで観察した。

「山陽新聞」 岡山で部分日食 各地で観望イベント 魅惑の天体ショー楽しむ(2012/05/21)

スポンサーサイト
イベント情報 | コメント:(0) | トラックバック:(1) | 2012/05/21 23:04
コメント:

管理者のみに表示
トラックバック:
みなさん、日食ご覧になりましたか?本日5月21日の岡山県は曇り空が予想されていたんですが見事な快晴に恵まれました。オカゲで日食を観測できた方、多いんじゃないでしょうか。ちな...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。