FC2ブログ

岡山県の被災者就職支援

東日本大震災で被災された方々に各方面から様々な支援がされていますが、岡山県で就職に関する支援のニュースが2件ありましたので紹介します。どちらの支援も素晴らしいのですが、特にクロスカンパニーさんの就職支援は遠い岡山県まで来なくてもいいので、東北の方にとっては魅力的なのではないのでしょうか。

「ペスカ」で開業を 運営会社、被災者を出展誘致 岡山
■家賃無料 住居も提供

 “晴れの国・おかやま”で、お店をはじめませんか-。JR岡山駅東口の駅前地下街「ペスカ岡山」(岡山市北区)の運営会社「ウエスト」(東京・渋谷区)が、東日本大震災の被災者らを対象に出店スペースの利用を呼びかけている。

 「ペスカ」はイタリア語で「桃」を意味し、地下街は平成22年6月、若い女性をターゲットにオープンした約2400平方メートルのファッション専門店街。

 通路の床には大理石を使い、ローマの「トレビの泉」や「真実の口」を模したオブジェを設置するなどイタリアの街並みを思わせる景観が特長だ。

 被災者らを対象に募集しているのは店舗面積16・5~33平方メートルの約20店。いずれも家賃と家賃半年分の敷金が無料で、毎月の管理費は1平方メートル当たり1万3千円、諸経費が同5千円となっている。

 出店者には、岡山市などの協力で住居を無料提供し、1年契約だが、相談に応じて継続も可能という。また、全国のメーカーや問屋に、出店者が衣料品や雑貨、食料品などを販売できるよう商品の提供を呼びかけている。

 運営会社のウエストは「岡山は1年を通して晴れの日が最も多い県。瀬戸内海を臨む風光明媚(ふうこうめいび)な地勢に恵まれ、諸産業も躍進を遂げている」とアピールしている。

 入居などの問い合わせは同社((電)03・3780・8042)。

msn産経ニュース 「ペスカ」で開業を 運営会社、被災者を出展誘致 岡山 (2011/04/20)


被災者100人を雇用=岡山の衣料品会社
 衣料品の企画・販売などを行うクロスカンパニー(岡山市)は19日、東日本大震災の復興支援のため、2011年度中途採用の特別枠で被災者100人を正社員として雇用すると発表した。主に神奈川、愛知、静岡各県の店舗に勤務。社宅を用意する他、引っ越し費用なども全額負担する。また、入社1年後からは、東北地方にある店舗への異動も可能とする。詳細は同社ホームページ(http://www.crosscompany.co.jp/recruit/)に掲載している
時事ドットコム 被災者100人を雇用=岡山の衣料品会社 (2011/04/19)

スポンサーサイト



ニュース | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2011/04/22 14:31
コメント:

管理者のみに表示