スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

備前長船とエヴァンゲリオン

“備前長船(びぜんおさふね)”とは、岡山県瀬戸内市長船町(旧:邑久郡長船町)のことで、転じてこの地で生産された刀剣は備前長船と呼ばれるようになりました。

長船町は、日本刀を作るのに適した赤目(あこめ)砂鉄が中国山地で採れることと、タタラに必要な強い火力を得られるクヌギの木が多く自生していたことから刀剣の産地として発展。
数多くの優れた刀工を生み、質・量共に他国を圧倒して、長年隆盛を極めた多くの銘刀が生み出されてきました。

長船町には現在も刀工にまつわる史跡が残されていて、こうした先人の遺業を永く後世に伝えることを目的とした「備前長船博物館」が1983年に造られました。
その後も「鍛刀場」「刀剣工房」「今泉俊光刀匠記念館」「ふれあい物産館」などが増設され、2004年にそれらをまとめて「備前おさふね 刀剣の里」としてリニューアルオープンしています。

「備前おさふね 刀剣の里」は、全国的にみても珍しい日本刀の常設展示館で、 備前刀を中心とした特別展・テーマ展が年間各3回ずつ開催されています。

この博物館の展示といえば、昨年は人気ゲームシリーズ「戦国BASARA(せんごくばさら)」をテーマに多数の登場キャラクター達にまつわる武器・武具の名品をキャラクターイラストとともに展示。博物館では撮影禁止のケースが多い中、フラッシュを使わなければ写真撮影可能ということもあって大好評を得て約21000人の来場者があったそうです。

そして今年は人気アニメ「エヴァンゲリオン」をテーマにした展示が「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」と銘うって7月14日から行われています。

新世紀エヴァンゲリオンは、1995年から1996年にかけてTV放映されたアニメで、1997年と1998年には映画版が作られて大ヒットしました。
2007年からは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」として4部作構成で映画が再び作られ、現在まで一作目「序」と二作目「破」が公開済み、三作目「Q」の公開が今年の11月に決定しています。

この「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」の一番の目玉は、作品内に登場する“ロンギヌスの槍”をモチーフに刀匠が作った約3m強もある作品。
この“ロンギヌスの槍”は作品のストーリーに大きく関係する重要なアイテムで、その形状は一般定期な槍と違い、先端が二股に分かれており、その二つの刃から二重らせん状に柄が出来ている独特のデザインです。

このロンギヌスの槍は今年の5月に完成、ニュースにもなっていたのでご存知の方もいらっしゃるでしょう。
その他にも多くの刀匠が作品内に登場する武器をモチーフにした刀を製作して展示しているそうです。
また、会場内には刀以外にも等身大のフィギュアや映画の複製原画なども展示され、関連グッズの販売もされています。

エヴァの刀剣 ファンら魅了 備前長船刀剣博物館で特別展

 人気アニメ・エヴァンゲリオンを基に制作した新作の刀剣などを紹介する特別展「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」が14日、瀬戸内市長船町長船の備前長船刀剣博物館で開幕した。開場前に約80人が列をつくるなど、初日からアニメファンらでにぎわっている。

 県内外の刀匠ら約50人が手掛けた新作18点をはじめ、地元の備前長船や関(岐阜)の名刀など約80点を展示。アニメに登場する「ロンギヌスの槍(やり)」(長さ3・32メートル)や、刀身に登場人物を彫り込んだ短刀など、伝統の技とアニメの世界が融合した作品が来場者を魅了している。

 午前6時半に一番乗りした会社員男性(25)=大阪府摂津市=は「アニメの世界を違和感なく表現した匠(たくみ)の技術力の高さと情熱が伝わり感激。刀剣の可能性を感じた」と話していた。

 同展は新劇場版映画4部作の3作目が11月に公開されるのを前に同館などが企画。会場には、映画の原画(複製)や登場人物のフィギュアが並び、関連グッズの販売コーナーも設けている。

 午前9時〜午後5時(入館は午後4時半まで)。9月17日までで会期中無休。一般700円、大学・高校生500円、小・中学生200円。問い合わせは同館(0869(66)7767)。

山陽新聞 エヴァの刀剣 ファンら魅了 備前長船刀剣博物館で特別展(2012/07/14)

備前長船刀剣博物館 備前おさふね 刀剣の里
岡山県瀬戸内市長船町長船966 【地図】
料金:一般500円/高・大生300円/70歳以上・身障者手帳持参で400円/小中学生以下無料
定休日:毎週月曜日(ただし休日の場合は翌日に振り替え)
12月28日~1月4日・祝祭日の翌日・展示替え時
営業時間:9:00~17:00
駐車場:普通車40台・バス4台

スポンサーサイト
ニュース | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/07/16 23:58
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。