スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

牛窓観光するなら瀬戸内きらり館

牛窓を観光する際に役立ってくれるのが、この「瀬戸内市観光センター 瀬戸内きらり館」。
道の駅などに比べると規模は小さく食事スペースなどもありません。
土産物などの販売スペースも道の駅などと比較するとちょっとこじんまりとした印象ですが、公共交通機関を利用して牛窓を訪れたなら、まず最初にココへ立ち寄ることをオススメします。


瀬戸内きらり館
というのも、ここで自転車を借りる事が出来るからなんです♪
マイカーで来たなら移動に苦労はしないでしょうが、そうでない場合すべてを徒歩で移動での観光はシンドいし時間も掛かってしまいますから、レンタサイクルがあるととても助かりますね。

自転車を借りられるのは営業時間内(8:30~17:00)の間で、4時間以内で500円。1時間延長ごとに100円の料金がプラスされます。
夏休み期間中は利用希望者が多いと思われるので、事前予約しておくことをオススメします。

さらに、“せとうちサイクルーズPASS”なるものがありまして、コレを持っている自転車利用の方は前島行きのフェリー料金がなんと33%割引になるんだそうです。
このPASSは無料なのでゲットするしかないでしょう!
せとうちサイクルーズPASS

ちなみにレンタサイクルとせとうちサイクルーズPASS発行のサービスは、前島へのフェリーを運航している「牛窓緑の村公社」でもおこなっていますので、こちらを利用してもいいですね。
牛窓緑の村公社

ギャラリーお土産売場
では店舗内に入ってみましょう。
店舗内はふたつに分かれていて、右手のフロアはギャラリーになっています。現在は牛窓の風景を写した写真の展示がされていました。
どの写真も素晴らしかったのですが、特に夕陽の写真に見入ってしまいました。さすが、日本夕陽百選に選出されているだけの事はあります。今回は都合により夕陽を眺められる時間までの滞在ができなかったので、次は夕陽も見られるように計画をして来たいですね。

左手側は牛窓土産や岡山県の土産物が販売されています。
牛窓の名産品・オリーブを原材料とした商品(オリーブオイル・化粧品・入浴剤など)、魚介類の加工品、牛窓産の海水から作られた塩、銘菓などなどが並べられていましたよ。

オリーブ加工製品海産物の加工品など

瀬戸内市観光センター 瀬戸内きらり館
岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓3031-2 【地図】
TEL:0869-34-5250
営業時間:8:30~17:00
定休日:12月29日~1月1日
駐車場:普通車4台、バス2台

スポンサーサイト
観光-施設 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/08/01 17:41
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。