スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

吉井竜天オートキャンプ場

吉井竜天オートキャンプ場

赤磐市の北部(旧吉井町)の山の上。西側に接する久米南町との境目に「吉井竜天オートキャンプ場」はあります。
地図を見ればわかりますが、キャンプ場内に赤磐市と久米南町の境界が通っています。クラブハウスがあるのが赤磐市側なので、キャンプ場の住所は赤磐市になっているのでしょう。

“オートキャンプ場”と謳っているので、もちろんキャンプサイトに車を乗り入れ可能です。

非常によく整備されている高規格のキャンプ場で、評判も上々で岡山県内では人気の高いキャンプサイトなんだそうです。
今回はその人気を探るべく(?)見学してきました。

入口から
キャンプ場というよりもよく整備された公園的な雰囲気ですね。標高が450mあるので気のせいか空が近く感じられます。
ここは周囲が広大な森林で、少し離れたところも都会ではありませんので光害(こうがい)をほとんど受けない為、とても夜空が美しいことでも知られています。すぐ近くには「竜天天文台公園」があり、反射望遠鏡を使った天体観測も楽しむことが出来ます。


クラブハウスキャンプ場内 よく手入れが行き届いています
入場したらまずはクラブハウスで受付を済ませましょう。
ここには売店もあり、キャンプに必要なものや地元の新鮮野菜などのほかに、赤磐市の名産品のひとつ“是里ワイン”なども販売されています。

クラブハウスから真っすぐに一本の通路があり、そこから道が各キャンプサイト区画を隔てるように枝分かれしています。キャンプサイトの芝生が良く手入れされています。


モニュメントサニタリーハウス
クラブハウスから少し進んだところにある広場に置かれたモニュメント。横のプレートに“竜天”という名称のいわれが記されています。

モニュメントの先にサニタリーハウスがあります。
とてもきれいに管理がされていてピッカピカ。設備も充実しているようで、なんと給湯設備があって洗い物にお湯を使用できるそうです。
このキャンプ場は年中無休なので寒い時期でのキャンプには非常にありがたいですね。


キャンプ場内
利用客 その1利用客 その2
キャンプサイトは区画型サイト・広場型サイト・特設サイトの3タイプがあり料金もそれぞれ異なります。
一番人気は1区画が約100平米以上はある区画型サイト。ここには各サイトごとに炊事用のシンクが設けてあって便利ですよ。

では、人気の理由を考察してみましょう。

・交通アクセスが良い。関西圏からなら高速道路で1.5時間、一般道路で30分~40分
・オートキャンプ場なので駐車場から重い荷物運びをしないでいい
・標高が高く、空気が美味しく星空がキレイ
・管理が行き届いていて気持ちいい(トイレもピッカピカ)
・サニタリーハウスの設備が充実
・忘れ物や何かが不足してもクラブハウスでだいたい間に合う
・子供が遊ぶ遊具もある ※写真撮り忘れ(苦笑)
・チェックインが15時で遅いのが気になるが、その分チェックアウトが14時なのでゆっくりできる。チェックインの時間が遅いのも、別途1000円の追加料金で9:00インも可能 ※利用状況によっては不可
・予約のキャンセルが無料

気軽にキャンプをたのしむにはもってこいですね。
ただ、あまりにも整備されていて大自然の中!って感じではないので、便利さよりも自然とのふれあいを重視する方には不向きかも?

吉井竜天オートキャンプ場
岡山県赤磐市中勢実2682 【地図】
TEL:086-958-2155
受付時間:8:30~17:00(年中無休)
チェックイン:15:00
チェックアウト:14:00

・区画型サイト:4000円/電源・個別シンク 専用駐車場
・広場型サイト:3000円/電源・共同炊事棟 車横付け可
・特設サイト:2000円/電源・共同炊事棟 テントスペースのみ芝生
・デイキャンプ1000円/チェックイン9:00 チェックアウト14:00
(デイキャンプ代の1000円を追加で支払えば9:00からインできます)

スポンサーサイト
観光-自然 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/08/30 23:49
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。