スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

小ネタ【武蔵武道館】

宮本武蔵顕彰武蔵武道館

この一風変わった形状の建物。
なんだかちょっとカッコイイですが、これは岡山県美作市の武蔵の里にある『武蔵武道館』です。
宮本武蔵の生誕地・武蔵の里のシンボルとして、また日本を代表する“剣道のメッカ”となる武道館として建設されたそうで、正式な名称は『宮本武蔵顕彰武蔵武道館』という長いもの。

この建物は二階建てになっていて、一階が武道場で、二階がメインアリーナ。
メインアリーナでは剣道会場を6面とれる広さがあり、観客席(838席)を設置、国際大会レベルの剣道大会が開催出来るようになっています。

また、剣道以外の様々な屋内スポーツでも使用する事が出来るように設計がされています。

正面から
真正面から。
写真だと形状が独特なせいで、大きさが実感できないかもしれませんが、かなりのサイズで迫力があります。


航空写真海鼠透鍔
この独特な形状の武道館は、宮本武蔵が作ったと言われる“海鼠透鍔(なまこすかしつば)”をモチーフにしているんだそうです。
確かに航空写真で見てみると、なるほど似ていますね。


モニュメント
武道館の敷地内に置かれたステンレス製のモニュメント。
“核兵器の廃絶と世界恒久平和を願い、子供と大人の手で地球を包んだイメージ”を表しているそうです。
モニュメントの下にはタイムカプセルが埋められていて、2045年に開かれるそうですよ。


宮本武蔵顕彰武蔵武道館
岡山県美作市今岡754-1 【地図】TEL:0868-78-7634(美作市教育委員会大原分室)
駐車場:200台

スポンサーサイト
観光-施設 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/25 22:51
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。