スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

11月半ばというのに雪!

今日は日本全国的に寒い日だったようです。
なんでも氷点下30度以下の寒気が日本上空に流れ込んでいるためで、明日15日も引き続き寒い一日になりそうとのことです。

岡山県も寒く、最低気温は津山市で4.1度、中国山地に位置する蒜山では1.9度だったそうで、これは12月下旬並みの気温です。
寒いだけならまだしも、なんと新見や蒜山、津山の中国山地沿いなどでは雪が降り、積もったところもあるそうで、蒜山での初冠雪は昨年と比べて10日ほど早いそうです。

週間天気予報を見てみますと、津山では今後一週間ほどは最低気温が3~4度、最高気温が13~15度な寒い日が続くようです。

もしかしてこのまま冬に突入してしまうんでしょうか?そんな気になってしまいます。

岡山県北で今季初の雪化粧 新見で最高気温12月下旬並み

 冬型の気圧配置が強まった岡山県内は14日、津山、新見市など中国山地沿いで今季初めて雪化粧された。真庭市でも蒜山三座など鳥取県境の山々が初冠雪、近づく冬を感じさせた。

 蒜山高原では標高約870メートルの鬼女台(きめんだい)展望休憩所(同市蒜山下徳山)も約10センチの積雪。観光客らは寒さに震えながら、紅葉で色づいた山々と雪の対比に歓声を上げた。写真クラブのツアーで訪れた男性は「思わぬ雪で驚いた。紅葉も美しく良い写真が撮れそう」と話していた。

 各地の最低気温は真庭市蒜山上長田1・9度(平年2・7度)津山市4・1度(同5・2度)岡山市8・4度(同8・6度)など。日中の最高気温も、新見市千屋4・9度(同12・9度)など西北部で12月下旬並みとなった。

 岡山地方気象台は「15日も冷え込み、北部の山沿いでは雪の降る所があるだろう」と予報している。

山陽新聞 岡山県北で今季初の雪化粧 新見で最高気温12月下旬並み(2012/11/14)

真っ白な雪と紅葉のコラボレーションですか。寒いのは苦手ですけど、これはちょっと魅力的かも♪
だれかブログで写真を公開していないか探してみましたが、見つけることができず残念。

このまま寒い日が続くとせっかくの紅葉が茶色い枯葉色になるのも早まってしまうのでは?
もう少し晩秋の紅葉を楽しみたいんですけどねぇ。

紅葉刈りを予定している人は早めにお出掛けしたほうがいいかもしれませんね。

スポンサーサイト
ニュース | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/11/14 23:31
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。