スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ご当地グルメうまい県!おかやま

岡山県とは瀬戸内海を挟んでのお隣にある「香川県」。
以前からネット上では「うどんしかPR出来るものが無い県」という揶揄を込めて『うどん県』と呼ばれていたのですが、それを逆手にとって香川県観光協会は『うどん県』で大々的にPRしたのはご存知ですよね。

“香川県は「うどん県」に改名しました。”

もちろんジョークなんですが、スゴくインパクトがありますよね!
県の本サイトよりも立派な“うどん県公式サイト”も制作、ご当地出身タレントさんも大勢起用したこともあって、各主メディアでも取り上げられてこの企画は大成功しています。

また、岡山県の西隣にある広島県は同県出身の毒舌タレント・有吉弘行さんを観光大使に任命し、
『おしい!広島県』としてPR。
広島県にある様々な“○○なんだけど○○”な“おしいっ!”を逆手にとったPRを展開中。
毒舌タレントの有吉さんを観光大使に任命したのも、この戦略にマッチしていると思います。
おしい!じゃなくて、ナイス!な企画だと思います。

最近では大分県が“全国一の湯のゆう出量と源泉数を誇る温泉”をPRすべく、『おんせん県』というフレーズを商標登録申請しましたが、“日本一の温泉県”をうたっている群馬県が困惑しているなどといったニュースが話題になりました。

では我が岡山県は?

ウマインジャー『ご当地グルメうまい県!おかやま』だそうです。

岡山県は昨年のB-1グランプリで「ひるぜん焼そば好いとん会」がゴールドグランプリを受賞、「津山ホルモンうどん研究会」がシルバーグランプリを、「日生カキオコまちづくりの会」が初出場で9位入賞しています。

それ以外にも、海産物を使った料理の味を競う「第1回みなとオアシスSea級グルメ全国大会」で優勝した「たまの温玉めし」、全国的に有名になった美咲町の「たまごかけごはん」などがありますし、白桃やピオーネや桃太郎ぶどうなどの美味しいフルーツ、瀬戸内海の新鮮な海産物などなど、県内各地に地元の人々に愛されている「ご当地グルメ」がたくさんあります。

そこで全国の大勢の方々に岡山県自慢のご当地グルメを食べに来てもらおうと、「食」をテーマにしたキャッチフレーズ「ご当地グルメうまい県!おかやま」が作られたそうです。

このキャッチフレーズは、「おいしいグルメがたくさんある県」という意味と、「うまいけん!(おいしいよ!)」という岡山弁のダブルミーニングになっているそうです。

このキャッチフレーズと同時に発表された『ウマインジャー』というキャラクターは、岡山県の鳥・キジをベースに、岡山県の“岡”の字を意匠化した顔で、お椀に描かれた日本地図の岡山のあるポイントから飛び出してきているデザインになっていて、“ウマインジャー”と叫ばせています。

これはあくまでも個人的な意見なのですが、正直言って香川県の「うどん県」や広島県の「おしい!広島県」ほどのインパクトは感じられませんねぇ。
良く言えばスゴクまともで正統派。しかしそれゆえに面白みが無く記憶に残らずスグ忘れられそう。

言いたいこと・PRしたいことは良くわかりますが…、「うどん県」「おしい!広島県」をマネた自虐的なPRにせずとも、もうちょっと印象に残りそうなフレーズは出てこなかったのでしょうか?
カチカチの頭をグニャグニャに柔らかくする必要がありますねー。

そこで、“美味しい物がたくさんある県”、岡山弁の“けん”をかけるという条件でキャッチフレーズを考えてみました。

『えろーうめぇ県』
※「えろー」は、「すごく」という意味なんですが、「エロ」を連想させることでスケベな男性に印象付けることが出来る?

『食べ過ぎてもしらん県』
※美味しい物を片っ端から食べ歩いていたら、食べ過ぎでえらいことになってしまうくらいに美味しい物がたくさんあるということを、「しらんけん」と突き放した言葉で印象付けています。

『ぼっこーうめーご当地グルメがよーけーある県、全部食べていなにゃーおえん県』
※まず無駄に長い!ということで印象付け、言いたいことをストレートに言いつつも岡山弁によってイヤラシサをオブラートに包んでいます。
更に“なんで県が二回出てくるんだよっ!”というツッコミをしてもらうことで、親しみを持ってもらいます(笑)。


ネット上で香川県が『うどん県』と呼ばれていたように、岡山県は『大都会 岡山』って言われているのはご存知でしょうか?
これを香川県のように逆手にとり、PRするならばご当地グルメからは離れますが、

『デートけー、おかやま』
※「大都会」をベタな岡山弁に変換すると「でーとけー」になります。そして「けー」は岡山弁で「来なさいよ」という意味です。
“岡山にはデートスポットに使える素敵な場所がたくさんある”ということをPRするフレーズですが、いかがなものでしょう(笑)。

こうやって実際に考えてみると、なかなか面白くて印象に残るフレーズって出て来ないものですねぇ。
どなたかいいキャッチフレーズ考えてみませんか?

スポンサーサイト
グルメ | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/11/18 23:17
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。