スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

岡山県の日本一なモノ

岡山県は全国で一番晴れの日が多いことで『晴れの国 岡山』と呼ばれているのは有名だと思います。
天気のいい日が多いということは、単純に鬱陶しい雨の日が少ない=気持ちよく過ごせるということだけでなく、外でする仕事をする人はありがたいことですし、次世代エネルギーの代表格である太陽光発電に適したところということも出来ますね。

また、岡山県は活断層が少なくて地震被害が極端に少なく、台風は中国山脈や四国がガードしてくれて直撃することは稀で、津波も四国が自然の防波堤となってくれるおかげで大きなものは来ないため、日本一安全に暮らせる県といっても過言ではないでしょう。
また、県内には原子力発電所はなく、最も近いものは中国山脈が壁になりますので『もしも』の時も大きな被害を受ける可能性は低いということでも安全に暮らせる県と考えていいでしょう。

今回は、その土地の日本一を知れば、その土地がどんなところなのか詳しく知ることが出来るのでは?ということを前提に、岡山県の日本一のモノをピックアップしてみました。

既に有名なモノもあれば、意外なモノもあって面白いですよ♪

デニム(ジーンズ)生産量日本一
倉敷市児島地区は国産ジーンズ発祥の地で、現在でもジーンズ生産量日本一です。
海外の高級ブランドが当地区の優れたジーンズ加工技術に注目し、プレミアムジーンズ(高級ジーンズ)として販売したことから注目をあびました。


学生服生産量が日本一
元々、足袋の生産が盛んだった倉敷市児島地区は、その技術を活かして学生服の生産に着手。
水にぬれても大丈夫な生地を作ることに成功し、家庭で洗濯が出来る制服を開発し大ヒット!
全国19000校のうち、15000校が岡山県のメーカー品なのだそうです。


麦わら帽子生産量が日本一
浅口市はかつて麦わらの主産地だったことから、現在も麦わら帽子を手がける専業メーカーや歴史博物館などがあります。


白桃生産量が日本一
「くだもの王国おかやま」を代表する初夏のフルーツ・桃。
岡山県の清水白桃シェア63.2%。袋をかけて大切に栽培されるので、気品のある白さとトロける味わいが特徴です。


マスカット・オブ・アレキサンドリア生産量日本一
岡山のブドウとえばマスカット。シェアはなんと95.9%でほぼ独占状態ですね。


ピオーネ栽培面積が日本一
ピオーネは巨峰を品種改良したブドウで、種無し技術は岡山県が全国に先駆けて開発(ニューピオーネ)。
大粒で糖度が高く種なしで食べやすいこのブドウは「岡山県特産のぶどう」として人気が高く、贈答用としてもよく用いられています。


全国の県立図書館で来館者数と個人貸出冊数が日本一
平成17年度から7年連続で1位なんだそうですよ。そして購入冊数も昨年度に引き続き全国1位で、2年連続の三冠を達成しています。


日本一歴史が長い庶民学校
備前市にある「閑谷学校(しずたにがっこう)」は、1651年に開校し、「岡山県青少年教育センター閑谷学校」として現在も利用されています。歴史が長いと共に、現在存続している世界最古の学校でもあります。


日本一高い所にある現存する山城
備中松山城は標高430mにありますが、8合目までしか自動車で上がることができません。
そのため、そこからお城目指しての登山になってしまいます。
高低差も大きいので、お城を訪れる際には万全の準備をしてくださいね。

ジャージー牛頭数 日本一
全国に約1万党頭いるジャージー牛の1/3が真庭市の蒜山のもの。
戦後の復興に向けて政府が“国民に栄養のあるものを”と、ホルスタインよりも栄養価の高いミルクが獲れるジャージー牛を全国各地に導入したもののホルスタインに比べて取れるミルクの量が少ないために蒜山以外の地域では飼育が下火に。しかしジャージー牛で町おこしをしようと考えた蒜山の人々は苦労の末、ジャージー牛乳の美味しさ・栄養価の高さを活かした製品の開発に成功し、大ヒットとなったのでした。


ハエ取り紙生産量 日本一
倉敷市の「カモ井加工紙」で作られているリボンハイトリは、なんとシェア80%!
近年は家庭では見かけなくなりましたが、殺虫剤の使えない家畜小屋や食品工場では大人気で、海外でも2000万個を販売しているそうです。


もっとも人口が少ない「郡」日本一
真庭郡にあった市町村は平成の大合併でほとんどが真庭市となったため、現在は新庄村だけになってしまいました。
そして新庄村の人口は2012年9月の時点で914人です。


日本最大サイズの親子孫水車
新見市の「紙すき公園」にある親子孫水車は、本来の水車の形を重視して作られており、親水車は直径13.6mもあります。隣接する草葺き屋根の小屋よりも大きいんですよ♪


探してみたら予想外にたくさん見つかってまとめきれません(苦笑)。
他にも活性炭・耐火レンガ・水素ガス・ワイシャツ・ベビー服・愛宕梨(あたごなし)・みつまた・黄ニラなども日本一なんだそうですよ。

スポンサーサイト
岡山で暮らす | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2012/12/16 23:47
コメント:
はじめまして
はじめまして
こんなに日本一があったんですね

私は大阪から岡山に引っ越し六年ですが
最近やっと岡山の良さがわかってきました

知らない岡山が沢山あることも知りました

また遊びにきます
Re: はじめまして
なおさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

> 私は大阪から岡山に引っ越し六年ですが
> 最近やっと岡山の良さがわかってきました
>
> 知らない岡山が沢山あることも知りました

正直なところ、岡山県で生まれてウン十年の自分も岡山県内でまだ行ったことのないところがたくさんあります。
そしてこのブログのために調べごとをしてはじめて知ることもたくさんあります。
これからも岡山県の魅力を発信していきますので、今後とも宜しくお願い致します。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。