スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

牡蠣まつりシーズン

寒いのであんまりお出掛けもしたくなくなる冬ですが、この寒~い時期ならではのお楽しみも少なくはありません。

瀬戸内海産の牡蠣も今がシーズン真っ只中。
牡蠣の産地と言えば広島県がシェアの50%を占めていますが、二位に宮城県、そして岡山県が三位と続いていて(※2009年調べ)、岡山県の“冬の漁港と言えば牡蠣”のイメージが強いですね。

毎年このシーズンになると、各漁港で牡蠣まつりが開催されていますのでご紹介しましょう。
獲れたて新鮮な海のミルク・牡蠣を格安で購入できたり、イベントならではの出店もあったりと、いずれのイベントも多くの人出で賑わいます。
自動車利用だと渋滞につかまったりしがちですので、出来るだけ電車やシャトルバスなどを利用するのが賢い選択ですよ。
※イベント開催順

【道の駅笠岡ベイファーム かきフェスティバル】

先着200名様にかき汁を無料で楽しんでいただけます。
殻付きカキバケツ詰め放題(一杯1,000円)、カキ炭火焼きコーナー他、店外テラスではかきフライなどが販売されます。レストランでもいろんな特別牡蠣メニューが搭乗予定!

日時: 1月27日(日)9:00~14:00
場所:道の駅笠岡ベイファーム
岡山県笠岡市カブト南町245-5 【地図】
TEL:0865-67-6755
駐車場:42台


【邑久町かき祭り】

邑久町虫明は県内有数の牡蠣の産地で、県内の約半数の水揚げ量があります。
水揚げされたばかりの新鮮な殻付き牡蠣、むき身牡蠣の販売、カキフライなどの牡蠣料理も。数量限定で蒸し牡蠣や味噌汁の無料試食が予定されていますよ。
駐車スペースにはあまり余裕がないので、岡山ブルーラインの道の駅「黒井山グリーンパーク」からのシャトルバスを利用するのが便利です。

日時:1月27日(日)9:00~無くなり次第終了
場所:邑久町漁協共同組合周辺
岡山県瀬戸内市邑久町虫明4256 【地図】
TEL:0869-25-0231(邑久町漁業協同組合)
駐車場:道の駅「黒井山グリーンパーク」からシャトルバスが運行


【よりしまかき祭り】

例年大勢の来客で長~い行列が出来るほど人気のイベント。
牡蠣の販売はもちろんのこと、焼牡蠣の無料試食やカキオコの露店販売、その他うどんやたいやきなどおなじみの露店もありますよ。

日時:2月3日(日)9:00~無くなり次第終了
場所:寄島町漁業協同組合市場内
岡山県浅口市寄島町13003-38 【地図】
TEL:0865-54-2030(寄島町漁業協同組合)
駐車場:無料 ※寄島総合支所・サンパレアもご利用ください


【第9回かさおか鮮魚市カキ祭り】

獲れたてカキの販売、カキの詰め放題などのイベントが盛りだくさん。
カキ飯・カキ汁・カキ焼きそばの販売の他、鮮魚や笠岡ラーメンもお楽しみください♪
マグロの解体販売やビンゴゲームも。

日時:2月17日(日)9:00~14:00
場所:JA倉敷かさや 笠岡営農センター
岡山県笠岡市平成町55-2 【地図】
TEL:0865‐67‐2006(笠岡市漁業協同組合)
駐車場:50台


【ひなせかき祭り】

B-1グルメin北九州で第5位に入賞したことで全国的にも知られている“日生カキオコ”発祥の地での恒例イベント。市内外から非常に大勢の来客があり賑わう。
先着2000名に殻付き牡蠣を無料配布とは太っ腹♪
日生かき・若かき(殻付)をはじめ、日生カキオコ・かきフライ・かき汁・かき飯等、牡蠣づくし!
購入した牡蠣を早速その場で焼いて食べられるバーベキューコーナーも人気ですよ。

日時:2月24日(日)9:00~15:00
場所:日生町漁協「五味の市」周辺広場
岡山県備前市日生町日生801-8 【地図】
TEL:0869-64-1832(備前市商工観光課)
駐車場:無料 例年大混雑しますので公共交通機関をご利用ください。
※JR赤穂線 日生駅前桟橋から会場直行のシャトル船を無料で利用できます。(徒歩ですと約15分です)

スポンサーサイト
イベント情報 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2013/01/26 23:54
コメント:
牡蠣好きです!!
牡蠣イベント、気になります。
津山からだと「日生」が一番近いようですが
大混雑、、勇気いりますわ!!

身体にいいですもんね~~
牡蠣フライ・チーズのせて焼き牡蠣・生も!!
Re: 牡蠣好きです!!
壱ママさん、コメントありがとうございます。

> 津山からだと「日生」が一番近いようですが
> 大混雑、、勇気いりますわ!!
そうですね、日生と津山なら約60kmくらいですから、通常なら1.5時間くらい?
でも、牡蠣まつりの時は現地周辺は大渋滞が発生しますので、日生まで車で行くのはオススメできませんねー。
隣駅の伊里駅から電車移動もいいですが、同じこと考える人は少なくない気もしますね。

> 牡蠣フライ・チーズのせて焼き牡蠣・生も!!
一斗缶で購入したなら、やっぱり最初は生で食べたいですよねっ♪
そのあとは、いろいろと料理して楽しみたいですが、日生の牡蠣って火を通してもそんなに縮まないのも魅力ですよね~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。