スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

NARUTO列車に乗ろう

JR西日本岡山支社と美作国建国1300年記念事業実行委員会は、「作国建国1300年記念事業」の一環として美作国建国1300年を迎える4月3日から約1年の期間、津山線・姫新線・因美線を中心に『NARUTO-ナルト-列車』を運行すると発表していますが、先日そのデザインが発表されました。

『NARUTO-ナルト-列車』とは、美作国の一地域である岡山県奈義町出身の漫画家:岸本斉史(きしもとまさし)さんの人気漫画『NARUTO-ナルト-』のキャラクターを列車全体に描いたラッピング列車。

※『NARUTO-ナルト-』は、集英社の発行する週刊少年ジャンプに1999年に連載開始した岸本斉史さんの描く、忍者が現代の軍隊並みに活躍する現代技術や文化と江戸以前の物が混在している架空の世界が舞台のニンジャバトル漫画。現在まで63巻のコミックスが発刊されています。
TVアニメも大人気、そして日本国内にも増して海外では“あの”ドラゴンボールに次ぐ傑作として多くの支持を得ているとのことです。

デザインには岸本さんがこの為に描き下ろしたものがしようされ、二両編成用は「ライバルとの絆」をテーマに主人公の“うずまきナルト”と宿敵・“うちはサスケ”達の戦いをイメージしたもので、一両用は忍術をテーマにして様々な忍術のポーズを取るナルトの姿が描かれているそうです。

『NARUTO-ナルト-列車』は、「NARUTO-ナルト-」とのコラボ企画「NARUTO-ナルト-建国千三百年の絆」のひとつであり、このラッピング列車の他にもスマートフォンのAR技術を使ったポイントラリーゲームや、美作国内の観光地やイベントでキャラクターシールを集めて応募するシールラリーなどが予定されています。
どちらもNARUTO-ナルト-グッズや地元の特産品が当たるそうですよ。

美作国建国1300年記念事業のオープニングとして、『NARUTO‐ナルト‐列車 4月3日出発便』を、臨時列車で運転するそうなのですが、なんとこの臨時列車、乗車料金無料で乗客を募集しているんだそうです。
※ただし、乗車駅までの交通費と、乗車は片道になるため降車後の交通費は各自個人負担です。

そして乗車客全員に、「NARUTO‐ナルト‐列車 4月3日出発便」記念乗車証および「NARUTO‐ナルト‐イラスト入りクリアファイル」がプレゼントされるという特典付きですよ。

コースはA・B・Cの三つから選べますが、それぞれ定員がありますのでご注意ください。

[Aコース:津山線] キハ47二両編成:定員120人
岡山駅10:00発-福渡駅-弓削駅-亀甲駅-津山駅11:19着

[Bコース:姫新線] キハ120一両編成:定員40人
作用駅10:02発-作用駅-美作江見駅-林野駅-勝間田駅-津山駅11:13着

[Cコース:姫新線] キハ47二両編成:定員120人
津山駅11:33発-中国勝山駅12:18着

「NARUTO‐ナルト‐列車」の臨時列車運行にあわせ、岡山駅と佐用駅での出発式、および途中駅や着駅となる津山駅と中国勝山駅では、地元の歓迎イベントが行われるそうです。

また、美作国建国1300年記念事業では、特別企画乗車券「美作国建国1300年きっぷ」が発売されます。
この切符は、岡山県内の主な駅から美作フリー区間までの往復と、美作フリー区間内が当日限り乗り降り自由になるスグレモノ♪
大人1300円・子供500円(津山駅と岡山駅を往復すると通常は2220円必要)で、購入特典に「NARUTO‐ナルト‐オリジナル缶バッジ」がプレゼントされるそうで、春夏秋冬ごとにデザインされているキャラクターが変わるそうです。

発売期間は平成25年3月16日から平成26年3月30日までの約一年間。
美作国建国1300年記念で観光の際にはスゴク役に立ってくれることでしょうね。

詳しくはこちらからどうぞ。
JR西日本:美作国建(みまさかのくに)国1300年記念事業 NARUTO-ナルト-列車の運行について

スポンサーサイト
鉄道 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/03/12 23:57
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。