スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

田んぼにNARUTO現るってばよ!

田んぼにNARUTO現るってばよ!

映画フーテンの寅さんシリーズの第48作『寅次郎紅の花』の冒頭シーンの撮影がされたことで知られる、JR因美線「美作滝尾駅」に隣接する田んぼに、人気漫画「NARUTO ―ナルト―」の主人公“うずまきナルト”が現れたということで見に行ってきました。


見学に訪れた人たち
“現れた”と言っても、ナルトのコスプレをした人とかオブジェ的なものが登場したわけではありません。

美作国1300年記念イベント企画で、複数種類の色が違う稲を田んぼに植えて描く「田んぼアート」で、美作国のひとつである奈義町出身の漫画家:岸本斉史さんが少年ジャンプに好評連載中の「NARUTO ―ナルト―」の主人公“うずまきナルト”を描いたものが見頃になったということなんですね。


田んぼに現れたナルト
これはFOOD ACTION 美作(美作地域食料自給力向上運動協議会:美作県民局などで構成)が手掛けたもので、いわゆる普通の稲の他に黒稲・赤稲(べにあそび)・白稲(ゆきあそび)の合計4種の色が異なる稲が使われていて、JAつやま・美作大学学生・津山青年会議所・一般公募の参加者が一本一本手作業で田植えをしたのだそうです。

岡山県の田んぼアートの第一人者である“トラちゃん田んぼ”を手掛けてきたメンバーの方達の指導のもとに作られただけあって見事な出来栄えですね。
田んぼそばにある因美線の線路脇スペースから眺めてちょうどいい具合に観れるように遠近法もちゃんと計算して描かれているので、違う角度からだと何が描かれているのかよくわかりません。


別アングルから近くで稲を見てみました
ビューポイントには美作滝尾駅のプラットホームから移動できるんですが、線路を渡らなくてはいけないので、一日の本数は少ないとは言えど、安全には注意をして下さいね。

このナルトの田んぼアートは11月16日(土)と17日(日)に稲刈りが予定されているので、それまで観ることが出来ますよ。

JR因美線 美作滝尾駅 岡山県津山市堀坂263【地図】
岡山県ホームページ 美作国建国1300年記念イベント企画「田んぼアート2013」NARUTO-ナルト-

スポンサーサイト
イベント情報 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/08/17 23:52
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。