スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ベル・なでしこLカップ準優勝

女子サッカー日本代表の宮間あや選手と福元美穂選手が所属している美作市を本拠地とする岡山湯郷ベルは9月1日にサッカー女子・なでしこリーグカップ最終日に行われた決勝戦で、強的・INAC神戸と対戦して1対3で惨敗してしまいました。

しかしながら、他の強豪チームを押しのけての準優勝は十分に誇れる素晴らしい戦績ですよね。
INAC神戸はなでしこリーグにおいてズバ抜けてレベルが高い“優勝して当たり前”なチームですが、それでも湯郷ベルもかなりいいところまで追い付いてきているんじゃないでしょうか?

この優勝を掛けた決勝戦では、前半13分に宮間選手のフリーキックにフォワード有町選手が頭で合わせて先制ゴール!その後もINACに逆転を許すも何度も果敢に相手ゴールを責め立てる姿は、力の差が埋まってきていると思わせるに十分で、後もう少しの何かがプラスされればと期待せざるを得ません。

さて、なでしこリーグカップで中断されていたリーグ後半戦がいよいよ9月7日(土)より始まります。
湯郷ベルの対戦相手は伊賀FCで、会場は岡山県津山陸上競技場です。

リーグ前半での湯郷ベルの成績は4勝2敗3分、勝点14で全10チーム中5位。
ちょっと不本意な順位ではありますが、リーグカップ戦で掴んだ準優勝はマグレだったなんて思えませんので、後半戦はスタートダッシュを決めて、現在無敗を誇るINAC神戸にせまる好成績でシーズンを終えるべく頑張っていただきたいものですね。

ベル、なでしこL杯準優勝を報告 福元、宮間選手ら美作市長訪問

 サッカー女子・なでしこリーグカップ(1日決勝)で準優勝を果たした岡山湯郷ベルのGK福元美穂、MF宮間あや選手らが2日、美作市栄町の市役所を訪れ、道上政男市長に結果を報告した。

 庁舎玄関前には市民ら約100人が集まり、種田佳織監督と黒田和則ゼネラルマネジャー(GM)を含む4人に「よくやった」「お疲れさま」と声を掛け、拍手で出迎え。道上市長と内海寿志教育長らが花束を一人ずつに手渡した。

 道上市長は「互角に戦う姿に感動した。(7日開始の)後半のリーグ戦も頑張ってほしい」とねぎらい、黒田GMが「決勝で敗れたが結果は出せた。大雨の中、多くの方に応援に駆け付けてもらい、感謝の気持ちでいっぱい」と述べた。

 庁舎北側には「準優勝おめでとう」などと書かれた横断幕(長さ9メートル、幅0・9メートル)が掲げられた。

 主将の福元選手は「優勝を目指していたので悔しいが、残りの試合を全勝する気で取り組む」、宮間選手は「今できることを精いっぱいやった。湯郷ベルのサポーターは日本一だと思った」と話していた。

山陽新聞 ベル、なでしこL杯準優勝を報告 福元、宮間選手ら美作市長訪問(2013/09/02)

スポンサーサイト
ニュース | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/09/02 23:57
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。