スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

美作国舞台のTVドラマ制作中

TSCテレビせとうちさん制作で美作国を舞台にしたドラマが制作されているそうです。

監督されるのは「口裂け女 リターンズ」(2012年)や「ブタカリ。 ~呪いの使徒~」(2012年)などホラー系の作品を得意とする一方で、社会派萌えコメディーな「武蔵野線の姉妹」(2012年)も手掛けられている山本淳一(やまもとじゅんいち)さん。
※元 光GENJIの山本淳一さんと同姓同名ですが別人です。

主演は美作国建国1300年PR天使ご当地アイドル「SakuLove(さくらぶ)」。
ロケは岡山県内各所で8月から行われているそうですが、タイトルは現在のところ「サヨナラ・キネマ」という仮タイトルで制作が進められていますので、もしかしたら放映時には違うタイトルに変更されるかもしれません。

ドラマの詳しい内容はもちろんまだ秘密なのですが、現代の美作国を舞台にSakuLoveメンバー演じる中学校の映画部員が、ホラー映画の自主制作に挑戦するというお話のようで、青春ドラマかと思ったんですがジャンルはファンタジーなんだそうです。ホラーじゃなくってよかった(苦笑)

演技経験はほぼ0に等しいと思われるSakuLoveですが、監督曰く自然な演技をしてくれていて、芝居未経験なことが逆に初々しく明るい演技になっていていい作品が撮れているとのことですよ。

このドラマはTSCテレビせとうちにて10月14日(月・祝)放映される予定です。
鶴山公園や湯郷など県北エリアの名所でもロケがされるそうで、今から楽しみですね!

SakuLoveロケ開始 10月14日、TSCで放送予定

 美作国建国1300年PR天使を務めるご当地アイドル「SakuLove(さくらぶ)」主演のテレビドラマ「サヨナラ・キネマ」の県北地域ロケが14日、美作、津山市で始まった。テレビせとうち(TSC、岡山市北区柳町)の制作で、真庭市を含め16日まで行われる。
 10月14日放送予定のドラマは、美作国が舞台で、メンバー演じる「桜愛(おうめ)中学校」の映画部員らがホラー映画の自主制作に取り組むストーリー。俳優温水洋一さんも出演し、監督はアイドルグループAKB48のメンバーらを起用した映画などを手掛けた山本淳一さん。8月下旬に岡山市内を皮切りにロケが始まり、全編を県内で撮影する。
 14日は小林工業(美作市巨勢)のモデルハウスや旅館「ゆのごう美春閣」(同市中山)などで撮影。モデルハウスでは主人公役の中尾若奈さん(15)や父親役の俳優園田シンジさん(37)=笠岡市出身=らが自宅で映画談義をする場面を撮影するなどした。中尾さんは「友情や感動に加え、面白い場面もあり見ていて楽しめるはず。多くの人に見てほしい」と話していた。

山陽新聞 SakuLoveロケ開始 10月14日、TSCで放送予定(2013/09/15)

スポンサーサイト
ニュース | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/09/15 23:52
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。