スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

秋を通り越して冬?!

11月になってグッと気温が下がったことで雑木の山々が黄色やオレンジ色に変化してきたこの頃。
紅葉の季節だなぁ、田舎の秋らしくていいねなんて思っていた矢先にやってきた、この寒さ!
なんでも瀬戸内地方は12日から強い寒気が上空に流れ込んできたオカゲで、今季一番の寒さになったみたいです。

岡山県内16の観測地点のうち13の観測地点が今季最低気温を記録したそうです。
最高気温も雲に覆われていたためあまり上がらず、岡山市で14.3度・倉敷市で14.7度、津山市で11.7度、新見市では6.1度までにしかならなかったようです。

特に県北部の中国山地に含まれている緯度と標高が高く鳥取県との県境が近い地域の真庭市蒜山や津山市加茂町の北部では初冠雪が見られたそうです。

この気温は例年なら12月半ばくらいの気温で、平年のこの時期に比べて2~7度低いとのこと。そりゃ寒いわけです(苦笑)。

出掛ける時にはシッカリと服を着こんで、家では暖房を入れるなど寒さ対策はされていると思いますが、12月中旬並み=冬の気温となると他のことにも気をつける必要があります。

毎年、冬になると流行するインフルエンザ。このウィルスは気温が下がり空気が乾燥すると活動が活発になります。

岡山県内ではやくもインフルエンザによる幼稚園の1学年が14日・15日閉鎖となるとのニュースが山陽新聞に掲載されていました。この急激な寒さの影響なのでしょうか?
今季のインフルエンザウィルスが活動を始めたというのにはチョット驚きですが、始まってしまったものは仕方ありません。
しっかりとインフルエンザ対策を忘れないようにしてくださいね。
下のリンクを参考にするといいでしょう。

NIID国立感染症研究所 インフルエンザ

総社・池田幼稚園でインフル 県内で今季初の学年閉鎖へ

 岡山県は13日、総社市見延、市立池田幼稚園でインフルエンザとみられる風邪が発生、3歳児の1学年が14、15の両日閉鎖されると発表した。県内の学校園でインフルエンザによる学級・学年閉鎖は今季初。

 県健康推進課によると、3歳児は1クラス3人のみで、うち1人が発熱を訴えて欠席した。同幼稚園からインフルエンザが原因との報告が入っている。

 県内では昨季、11月上旬以降、幼稚園や小中高など延べ579校園が学級・学年閉鎖や休校。関係する患者は計7936人だった。

 インフルエンザは例年、12月から流行が始まり、1、2月がピーク。担当者は「今回は突発的なケースの可能性もあるが、全国的に少しずつ患者が増えており、うがいや手洗いで予防の徹底を」と話している。

山陽新聞 総社・池田幼稚園でインフル 県内で今季初の学年閉鎖へ(2013/11/13)

スポンサーサイト
ニュース | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/11/13 23:58
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。