スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

岡山のサッカーチーム:2014年度のリザルト

岡山県にはJ2のファジアーノ岡山、なでしこリーグの岡山湯郷ベル、そして本年度チャレンジリーグからなでしこリーグに昇格したFC吉備国際大シャルムと、サッカーのチームが三チームあります。

まずJ1昇格を目指して戦ってきたファジアーノ岡山の2013年度の結果から。

すでにJ1昇格の芽は詰まれており、せめて最終戦は勝利で終えたかったのですが、アウェーで挑んだ最終戦は0-2と残念な結果でした。

通算成績は13勝12敗 引き分け17(勝点56)となり、J2全22チーム中12位。J1昇格は厳しいかなと予想はしていましたが、ひと桁の順位も逃してしまったのは非常に残念。
前試合のホーム戦とその前の試合で2連敗中、せめて最終戦を勝利で飾りたかったのですが三連敗という結果になってしまいました。

選手のみなさん、監督、コーチ、その他関係者の皆さんには今年一年間を振り返ってもらい、2014年度こそはJ1昇格に手が届く順位まで昇ることが出来るよう、ガンバッてください。お疲れさまでしたっ!

一方で、上司サッカーのなでしこリーグは11月10日に全試合日程を消化済み。

全10チーム中で岡山湯郷ベルは10勝4敗4分で三位、吉備国際大シャルムは3勝12敗3分で九位という結果は既に出ていましたが、九位のシャルムは下部リーグのチャレンジリーグ二位のスフィーダ世田谷FCとの入れ替え戦が11月17日・11月24日に行われました。

11月17日の1戦目は見事1-0で勝利を収めたシャルム、しかし本日24日に行われた第2戦では逆に1-0と惨敗。1勝1敗 合計得点も1-1となったため決着はPK戦でつけることになりました。

そして5-4となんとかギリッギリではありますが、シャルムはなでしこリーグ残留を決定、来年度も岡山県からベルとシャルムの2チームがなでしこリーグに参加することになりました。

なでしこリーグにはINAC神戸という非常に強力なチームがあり、ずっと女王の座に君臨し続けていますが、ベルのみなさんにはその座を脅かす活躍を期待したいものです(簡単なことではありませんが)。
リーグ残留を決めたシャルムのみなさんには来年からは初年度ゆえの不慣れということも無くなりますので、下部リーグとの入れ替えに怯える位置から、それを気にする必要などない位置で最終戦を迎えられるよう頑張ってくださいね♪

ともあれ、三チームの全選手の方々、一年間お疲れさまでした!
来年度の活躍をたのしみにしていますよっ♪


「ファジアーノ岡山」

「岡山湯郷ベル」

「吉備国際大シャルム」



スポンサーサイト
ニュース | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/11/24 23:55
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。