スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

高橋選手ソチ五輪へ!

倉敷市出身のフィギュアスケート選手の高橋大輔さんがソチ冬季オリンピック・フィギュアスケート男子代表選出されましたね。
おめでとうございます!

ソチ冬季オリンピック代表の決定を左右すると思われた22日の全日本選手権。
高橋選手は2週間前に右脛骨骨挫傷という故障にみまわれ、それがまだ完治していない状態での挑戦でした。

この故障は5年前に前十字靱帯を断裂して手術を受けた箇所。水がたまって、とても万全といえる状態ではなかったそうです。

なんと冒頭の4回転トーループで転倒、右手のひらを切って出血までしていまうアクシデント!
ケガの痛みに体が勝手に反応したのでしょうか。その後もジャンプで次々とミスをしてしまいました。
そして選手権でSPで4位だった順位は5位まで下がってしまいました。

全てを滑り終わった時に高橋選手は「もう、五輪はないんだなと思った」そうで、長光歌子コーチも「あと1週間ほしかった」とのコメントを出していました。5位という結果に多くの人も彼の代表選出は厳しいと思っていたことでしょう。

ところが日本スケート連盟が発表した三人の日本代表選手の中に高橋選手の名前が!

選出理由ですが、全日本終了時の世界ランキングと今季自己最高点で日本人2番手につけ、故障している右足も五輪までに完治するとの医師の確認がとれたこと。
彼が前回のバンクーバーオリンピックでも、右足重傷から復帰して銅メダルを獲得したという“実績”から、気持ちの面でつらいところから上がってきた部分も心強いと評価されたようですね。

高橋大輔、町田樹がソチ五輪へ 男子フィギュア代表発表

 日本スケート連盟は23日、ソチ冬季五輪のフィギュアスケート代表を発表し、岡山勢は3枠の男子で高橋大輔(27)=関大大学院、翠松高出=と町田樹(23)=関大、同校出=が選ばれた。高橋は3大会連続、町田は初の五輪出場となる。

 2010年バンクーバー五輪で3位となり、日本男子初のメダルを獲得した高橋は、前日の全日本選手権で5位に終わったが、世界ランク上位などの実績が評価された。今季飛躍を遂げた町田は同選手権で準優勝し代表入りを確実にしていた。

 男子のもう一人は同選手権覇者の羽生結弦(19)=ANA=が初選出。女子は2大会連続の浅田真央(23)=中京大=と鈴木明子(28)=邦和スポーツランド、初代表の村上佳菜子(19)=中京大=に決まった。

 ソチ五輪のフィギュアスケートは来年2月6日(現地時間)に始まる。

山陽新聞 高橋大輔、町田樹がソチ五輪へ 男子フィギュア代表発表(2013/12/23)

スポンサーサイト
ニュース | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/12/23 23:48
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。