スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ペットを飼って健康に

ペットを飼うことによる効果として、癒しを与えてくれるというのはみなさんご存知の事と思います。
それでは心理的な癒し効果以外にもペットが人間の健康にいい影響を与えてくれるということはご存知でしたか?

特に犬にその効果が多く見られるのですが、その他の動物でも心理的効果、健康的効果があるのだそうです。


ペットを飼って健康に

その① 肥満防止になる
犬を飼うと当然毎日の散歩は欠かせません。
この毎日定期的に行う散歩によって半ば強制的に歩くことを強いられるため、運動不足を回避する事が出来、肥満防止、肥満解消になります。
散歩するだけなら犬を飼わなくてもと想われる方、一度決めたことは守りきる精神力をお持ちならその通りです。しかし人の心は弱いもので、三日坊主で止めてしまうケースは珍しくありません。でも犬を飼っているとカワイイ愛犬のための散歩を止めてしまうことなんて普通はありませんよね。

その② ペットを撫でると気分が良くなり血圧も下がる
これだけなら「そんなの知ってる」と想われそうですが、血圧にもいい影響があるそうです。
可愛いペットを撫でることによってオキシトシン及びセロトニンというホルモンが分泌されストレスを軽減してくれます。犬を15分から30分撫でることで血圧が約10%さがるということが立証されているそうです。
(ナデナデしなくても、そばにいるだけでも血圧を落ち着かせる効果があるそうです)

その③ 心臓が強くなる
ペットを飼っている人はそうでない人に比べて、心拍数の増加等に適応できる強い心臓をしているという研究結果があります。ペットと一緒に散歩やジョギングなどをする効果かと想われますが、以下のネコの飼主の調査を見ると、散歩だけがその理由でもない気がします。
2008年に行われた調査で、ネコを飼っていると心臓発作で死亡する確率が低いという結果が出ています。
猫を飼っている人は飼っていない人に比べて約40%もその確率が低いのだそうです。また、心臓発作以外の心臓病で亡くなる確率も約30%低くなるという結果が出たそうです。

その④ うつ病に効果
癒し効果やストレス軽減効果の相乗効果でしょうが、うつ病の人は薬を飲むよりも犬を飼う方が効果があると主張する医師もいるんだそうです。
カリフォルニア大学ロサンゼルス校の調査では、ペットを飼っていないAIDS患者は、飼っている患者よりうつに陥る危険性が3倍も高いという結果を発表しています。

その⑤ 癌・糖尿病・てんかんにも?
人間の100万倍~1億倍とも言われている犬の嗅覚。これを利用して普通の検査ではわかりにくい卵巣がんなどを犬に嗅ぎわけさせることが出来るという実験結果があり、ペンシルバニア大学獣医学科では犬に嗅ぎ分けさせる訓練をしているのだとか。
癌だけではなく、糖尿病を患う人の血糖値を感知したり、てんかん患者の発作が起きる前に感知して知らせたり出来るとも言われています。

まだあります。

その⑥ 乳幼児の免疫機能の向上
犬を飼っている家庭の赤ちゃんは、耳の感染症や呼吸器疾患を患いにくくなるという調査結果がアメリカの小児科専門誌『ピディアトリクス』に掲載されているそうです。

これは生まれたばかりの乳児に限っての調査結果で、それより大きな子供については不明なのだそうですが、本当ならそれでも十分に素晴らしいことですね。
詳細は分からないそうですが、1歳までの子供は犬の散歩で定期的に屋外で過ごすことにより免疫機能が高まるとみられています。

母乳で育てられなかったり、親が喫煙者であったり、家族が喘息を患っていたりと、感染リスクが高い状況にある子供でも高い免疫力をつけることが出来るそうで、フィンランドで約400人の乳幼児を対象に調査した結果、犬を飼っていない家庭の乳幼児に比べて、咳や喘鳴、鼻炎、発熱が30%も少なく、耳の疾患に関しては50%という数字が出ているそうです。

そして免疫力が高まっていることにより、犬を飼っている家庭の乳幼児は犬のいない家庭の乳幼児に比べて抗生剤による治療が必要となることが減少するということも合わせて発表されているそうです。

こういう効果を期待してペットを飼いたいと思われている方等、ほとんどおられないんでしょうが、想像以上にペットは人間の健康に良い影響を与えてくれるんですね。
田舎暮らしでもしないと…とお考えの方でも、ワンちゃんニャンコは無理でも、水槽で魚や亀とかなら飼えませんか?ワンちゃん程ではないにしろ多少の健康効果をもたらしてくれるはずですよ。

スポンサーサイト
田舎暮らしと生き物達 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2014/03/23 23:28
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。