スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

スポーツで岡山県勢好調!

このところ、スポーツで岡山県勢の好成績が次々と報じられていますね。

まず、2013/14Vプレミアリーグ(女子バレーボール)では、5月4日に行われた決勝トーナメント優勝決定戦で強豪・久光製薬に1―3で敗れたものの、チーム設立以来最高位である準優勝に輝いた岡山シーガルズのみなさん、おめでとうございます!そしてお疲れさまでした。

先日22日に準優勝報告会が行われたのですが、そこで山口舞主将が来期の抱負として「日本一しかない。私たちの武器である結束力をさらに強め、頑張りたい」と語られたそうです。

確かに準優勝の更に上の順位となると、もう優勝するしかないですよね。
この三年を振り返ってみて、4位→3位→2位と着実に順位を上げているシーガルズ。最高順位である優勝をてにすることは簡単なことではありませんが、是非とも来季は最終目標である“優勝”を目指して頑張ってください♪

岡山県でボクシングというと、“浪速のジョー”こと第18代・第24代WBC世界バンタム級王者:辰吉丈一郎なんですが、この度新たなるボクシングでのヒーローが生まれました。
岡山市職員の池山直さん(44歳)が、女子アトム級王座決定戦にてフィリピンのジョゼベル・パガデュアン選手(29歳)に、3-0で判定勝利!おめでとうございます♪

44歳は男女通じて国内最年長、国内初の40代世界王者です。
池山さんは三年間のブランクがありながらも昨年12月に復帰しての今回の成績。
せっかくの勝利ですが、普段は岡山市役所の職員として福祉関係の業務に従事している公務員なので、ファイトマネーは受け取らず返上しているそうですね。

これからは世界王者として挑戦者を迎え撃つ立場になったわけですが、44歳という年齢を考えればかなりしんどいでしょうが、少しでも長く世界王者の椅子に座っていていただきたいものですね。


そしてサッカーJ2・ファジアーノ岡山が、5月24日に岡山カンコースタジアムで行われた対V・ファーレン長崎戦で勝利。これによってファジアーノはJ1昇格圏内の5位に浮上しました。

今季はなかなか調子が上がらず下位に低迷していたファジアーノ。ようやく最近になって調子が上がってきていて今季初・昨年4月以来となる三連勝で七勝四敗四分け。

このまま連勝を続けて欲しいところですが、次の対戦相手がJ1で優勝経験もあるジュビロ磐田(現在2位)。
しかもアウェーなので、厳しい戦いになることが予想されますが、選手のみなさんには何とかふんばっていただき、せっかくの順位をキープしてもらいたいものですね。

スポンサーサイト
ニュース | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2014/05/24 23:28
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。